【TGS2012】Xperiaスマートフォンやタブレットで『PlayStationMobile』や『jubeat plus』が一足先に遊べるSmartphone Special Area

access_time create folderゲーム
【TGS2012】Xperiaスマートフォンやタブレットで『PlayStationMobile』や『jubeat plus』が一足先に遊べるSmartphone Special Area

9月20日に開幕した『東京ゲームショウ2012』。主催者企画として設置されたブース“Smartphone Special Area”には、ソニーモバイルのAndroidタブレット『Xperia Tablet S』やAndroidスマートフォン『Xperia GX』などがズラリと並べられ、10月3日から開始するコンテンツ配信サービス『PlayStationMobile』や、この秋Android向けに配信される人気音楽ゲーム『jubeat plus』を一足先に体験できます。

『PlayStationMobile』は、PlayStation Certified対応端末向けにゲームなどのコンテンツを配信していたサービス『PlayStation Suite』が名称を変えて、10月3日からサービスを開始するもの。対応端末はソニーモバイルの『Xperia』スマートフォン、『Xperia Tablet S』、ソニーの『Sony Tablet』に加えて、海外ではHTC製スマートフォン、国内ではシャープ製、富士通製のスマートフォンが対応することが発表されています。

11ゲームがプレイ可能

ブースで展示されているのは、『快感足つぼマッサージ』『ユーフロリア』『みんなのミニゲーム』『Frederic – Resurrection of Music』『ラストプレシャス』『Magic Arrows』『ナンプレ10000』『NYOQIX』『クルトン』『白黒がっつりつけるクマ』『Wipe!』の11タイトル。いずれも9月15日に発売されたばかりの『Xperia Tablet S』で遊ぶことができます。ゲームラインアップをチェックしたり、『Xperia Tablet S』を触ってみたい人は足を運んでみては。

『jubeat plus』

『jubeat』は、ゲームセンターで人気のコナミの音楽ゲーム。iPhone版に続いてAndroid版のアプリ『jubeat plus』がこの秋リリースを予定しています。Androidでは『Xperia』限定で配信されるというこのアプリが、ブースで『Xperia』スマートフォンや『Xperia Tablet S』を使って遊べます。

SME所属アーティストの楽曲がプレイ可能

Android版『jubeat』では、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)所属のアーティストが楽曲を提供するミュージックパックを配信予定。ブースでも下記アーティストの楽曲をプレイできます。

・UVERworld
・ClariS
・SCANDAL
・supercell
・電気グルーヴ
・ユニコーン
・Rake

昨年はソニー・エリクソンとして『Xperia play』をゲームショウで発表した現ソニーモバイル。今回はPlayStationやSMEとの連携というソニーグループらしさを前面に押し出した出展内容となっています。専用アクセサリーなどの展示もあるので、『Xperia』ユーザーはチェックしてみましょう。

access_time create folderゲーム

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧