トム・クルーズとNASAが国際宇宙ステーションで映画撮影することが明らかに

access_time create folder映画

アメリカ航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン長官が、NASAとトム・クルーズが国際宇宙ステーションで映画を撮影することを自身のTwitterにて明らかにしました。

ブライデンスタイン長官は、「NASAの野心的な計画を現実のものとするため、新世代のエンジニアや科学者を勇気づけるメディアが必要」とツイートしていますが、具体的な作品名や内容については言及していません。

SNS上には作品の内容について推測する声などが多く集まっています。

・トム・クルーズはどうやって国際宇宙ステーションまで行くんだろう?
・『アド・アストラ』よりも面白い作品になればな
・マイケル・ベイは送り込まないでくれ
・Crew Dragon(SpaceXの宇宙船)に乗って行くんだろ
・新世代はトム・クルーズのこと知らないんじゃない
・トム・クルーズじゃなくて、ドウェイン・ジョンソンとかクリス・ヘムズワースのほうが適役じゃね
・ミッション:インポッシブルシリーズじゃないことを祈る
・マット・デイモンとも話をすべき
・ミッション:インポッシブル/スターライナー
・悪役はイーロン・マスク
・国際宇宙ステーションでのラブシーンがあれば世界初
・トップガン3:スペース・マーヴェリック

どういう内容の作品になるか気になる人が大勢いるようです。詳細についての続報が今から楽しみですね。

※画像:Twitterより
https://twitter.com/JimBridenstine/status/1257752395750289409 [リンク]

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder映画
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧