【アプリ】写真が漫画風なイラストになるオモシロアプリ『漫画カメラ』

access_time create folderエンタメ

今回はスマートフォンのオモシロカメラアプリを紹介。ただ単に写真を撮るだけでなくその後にフィルタやフレームで加工することが出来るカメラアプリは多々ある。今回紹介するのもそんなアプリの内の一つである。

紹介するアプリは『漫画カメラ』というアプリで、AppStoreより無料でダウンロードできる。

アプリを起動するとヱヴァンゲリヲンっぽいロゴのスプラッシュが起動し、カメラ撮影画面になる。「ドオオオオン」という効果音が表示されていると思うが、気にせず被写体を撮影してみよう。すると撮影した写真がフィルタ加工され、コミック風になるのだ。
フィルタは撮影前に決めなくても撮影後に差し替えることが可能で、被写体の表情やポーズに会わせた効果音や特殊効果にあわせると面白いだろう。フィルタの数は32種類あり、どこかで見たことある効果音や特殊効果が存在する。

人の撮影以外にも街並みを撮影してコミックにしても面白い。ガジェット通信編集部でも何枚か撮ってみたのでご覧頂きたい。街並みの写真は新宿西口である。
興味のある人はダウンロードしてみてはいかが。

漫画カメラ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderエンタメ

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧