「うに丼1枚丸々弁当」を1000円で購入した結果がこちらです 「ひと下駄!」「物価おかしくない?」

access_time create folderエンタメ

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために全国で緊急事態宣言が発令され、居酒屋は営業時間の短縮などが求められています。

営業時間が短くなれば売り上げ減は必至。そこでテイクアウトやデリバリーに力を注いだり、ランチ営業を始めるなど、さまざまな工夫を凝らしてこの危機を乗り越えようとしている店がたくさんあるようです。

大阪・西田辺“食悦堂”の弁当がとんでもないと話題に!

大阪府阿倍野区・西田辺駅前にある居酒屋の“食悦堂”もそのひとつ。通常時は開店時間17時のところを11時半開店に早め、店頭でお弁当の販売を始めているのですが、そのお弁当のひとつ「うに丼1枚丸々弁当(1000円)」の写真がTwitterで注目を集めています。

西田辺の食悦堂持ち帰り
うに丼1000円で1枚丸々弁当がどれだけ出てくるか気になったんで頼んだらとんでもないのが来た

https://twitter.com/ripclear/status/1251728999736205317

こちらを投稿されたのはR.I.Pさん(@ripclear)。話題となっている「うに弁当丸々1枚弁当」の写真を見ると、プラスチックの容器2個のうち片方はごはんのみ、もう片方はうにのみがギッシリと敷き詰められています。あまりにもワイルドな盛りつけ……っていうかこれ、うにの量がとんでもなく多すぎるんじゃないの……!?

R.I.Pさんは「うに丼1枚丸々弁当」が1000円という価格でどのくらいのボリュームなのか気になって注文してみたとのことですが、1000円ポッキリでこれだけの量のうにを買える弁当屋なんてほかになさそうですし、むしろスーパーや市場で買うのだって至難の業!

こちらの投稿には衝撃的なコストパフォーマンスのよさに驚いたTwitterユーザーからたくさんのコメントが寄せられていました。

これ凄いですね!今度行ってみたいです!

西田辺の物価おかしくない?

めっちゃいいやん! これで1000円!?

お味噌汁までついてますね

すごいー!うらやましいー!

ひ、ひと下駄!!

これは素晴らしい!

世界に名を馳せる田辺だからこそなしえる光景ですね

これで話題になって行列ができて叩かれるオチまで見えた

こちらのツイートは4月19日に投稿されたのですが、瞬く間にたくさんのリツイートといいねを集め、翌日には「うに丼1枚丸々弁当」を求める人の行列ができていたそうです。R.I.Pさんが弁当を購入した時点では誰も並んでなかったというのに、Twitterの影響力ってすごい!

ちなみに気になる味ですが、R.I.Pさんによれば「ちゃんと美味しいウニやったと思いますよ」とのことでした。

苦境に立たされている飲食店をサポートする意味でも、好きなお店のデリバリーやテイクアウトサービスはできる限り利用していきたいところ。こちらの「うに丼1枚丸々弁当」が気になる方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。もちろん列に並ぶ際にはソーシャルディスタンスの確保に十分お気をつけください。

※画像はR.I.Pさん(@ripclear)のTwitterより

(執筆者: ピータン)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧