マスクの留め具にスパイダーマンを使ったら映画の名シーンを完全再現!「スパイダーマンで一番好きなシーンだ!」

access_time create folderエンタメ

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、現在はほとんどの人が外出をする際にマスクを着用しています。

しかし人によっては長時間のマスク着用によって、マスクのゴムひもが耳に負担をかけて痛みが出てしまうこともあるそうです。感染拡大を防ぐためとはいえ、痛みを感じるようだとマスクを着用するのがいやになってしまいますよね。

そんなマスク着用時の耳への負担を軽くするために、ゴムひもを頭の後ろまで引っ張って留め具を使うという方法があるのですが、Twitterユーザーの雄士朗さん(@agohige666)が投稿したマスクの留め具の写真が注目を集めています。

マスクの留め具作った

なんと雄士朗さんが留め具に使用したのはスパイダーマンのフィギュア。両腕をいっぱいに広げて全力でマスクを留めているスパイダーマンの姿にはどこか既視感が……! これは『スパイダーマン2』で、スパイダーマンが電車を止める名シーンにそっくりじゃないですか……!

実はこちらのマスクの留め具にフィギュアを使うという発想には元ネタがあり、先日ライブドアニュースでも取り上げられて話題となっていました。

雄士朗さんはこちらにインスパイアを受けて、コレクションしていたスパイダーマンのフィギュアでやってみたところ、映画の名シーンを見事に再現する結果となったのです。

こちらの投稿にはたくさんのコメントが殺到。なかには実際にスパイダーマンのフィギュアで試していた人もいましたが、ほかのキャラクターのフィギュアを使って試したという投稿も数多く寄せられ、リプライ欄は軽くカオス状態となっていました。

街でこんな留め具を本当に使っている人がいたら思わず笑ってしまうこと必至。殺伐とした世の中をほっこり和ませてくれることでしょう。皆さんもご自宅にあるフィギュアでお試しされてみては。

※画像提供:雄士朗さん(@agohige666)

(執筆者: ピータン)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧