やっぱやるよね? サムライマックもチャーハンにしちゃいました

access_time create folderグルメ

マクドナルドで4月8日から“サムライマック”が期間限定発売されました!

炙り醤油風ソースがクセになる! 2種のサムライマック食べ比べ
https://getnews.jp/archives/2485571

この紹介記事中、よしだたつき記者をして「これで白米食べられちゃいそう」と言わしめた『炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ』、今回はチャーハンにしてしまおうと思います。

まずはそのまま―これは確かに白米向きと思う

グランシリーズと同じだという明らかにボリューミーなビーフパティが2枚。間にはドロリとした美味しそうなチェダーチーズがはさまっています。

しかしこのダブル肉厚ビーフ、主軸は「ニンニクがガツンと効いた炙り醤油風のソース」に他なりません。肉の存在感をいいことに、濃く甘めの焼肉屋を感じさせるソース、確かに白米向きだと思ってしまいます。

この食べ応え、チャーハンになったらどう変わるのでしょうか?

いつものチャーハンいくよー

バーガー系チャーハンの下ごしらえとして、まずはパーツごとのさいの目切りをします。

ケシの実がまぶされたふっくらバンズには先の濃厚ソースがしみ込んでいます。分厚いビーフパティはチェダーチーズごとサイコロ状に刻みます。辛味と食感がアクセントとなる玉ねぎはあえてそのまま。

ちなみに今日はテレワークバージョンということで、作業は生活感あふれる筆者自宅の台所。使い慣れた中華鍋なので、プレーンチャーハンの作成がしやすいです。

ご飯200gと卵1つを塩コショウで炒めたら、ダブル肉厚ビーフだった具材を投入していきます。

きちんと混ざってちょっと熱が入ったら盛り付けて完成! サムライバーガー ダブル肉厚ビーフチャーハンの出来上がりです。

こってり濃厚ソースがどうなったか

編集部スタッフが居ないので、今回は筆者が試食。

単体で食べたダブル肉厚ビーフと印象が全然違う! 思った通りバンズのソースがアクセントにはなってるのですが、チャーハン化されることでちょっとフルーティーな仕上がりになってます。玉ねぎもシャキシャキしつつも甘さが出てますね。

肉感がものすごくあるのも手伝って、物足りなさは皆無。チェダーチーズは隠し味くらいの存在ですね。

これまでにもマックを使ったチャーハンをいくつも作ってきました。ビッグマックなんかはあのソースとチーズとビーフパティの香りが醸す“マクドナルド味のチャーハン”になったのですが、今回のダブル肉厚ビーフの場合、こうした“マクドナルドらしさ”よりも高級・正当なハンバーガーぽさが前面に出てきた印象がありますね。でもビーフパティ―は「ああ、マックだ!」って思いました。

チャーハンにすることで最初の味の濃さ、重さは減りました。全体のバランスは爽快な方向に振られ、変わり種チャーハンとしてとても美味しく食べられました。

ここまで書いてきて、チャーハンってなんだ? という疑問はありましたけれども、美味しかったです。

なかなかよくできた、と思いつつ、編集部のときと同じテンションで家族にも食べさせてみました。すると

「味はひたすらハンバーガー」
「けれどもパンとご飯の歯触りのギャップに慣れない」
「ごはん食べているつもりが、パンの存在に気づいてしまうと異物感がある」

なるほど……ハンバーガーをチャーハンにするのが当たり前になってた僕としては、初心に引き戻されるような感想ばかり。慣れって怖いですね。

それでも、
「味はしっかりついていて、美味しい。これはこれであり」
「パンの柔らかさは良い」
といったフォローもありました。

調理中、周囲をうろうろしてた中二男子にもこのチャーハンを差し出したところ、久しぶりのファストフードに「うまい、うまい」とかきこんで平らげてました。
肉たくさん入ってる」「いつものチャーハンと違うけどなんか味がいい」という語彙があやうい感想が来ましたが、中二男子のハートはつかめたようです。

家に引きこもらざるを得ないこの時期だからこそ、なんでもチャーハンにして非日常を楽しんでみてはいかがでしょうか?!

access_time create folderグルメ

オサダコウジ

慢性的に予備校生の出で立ち。 写真撮影、被写体(スチル・動画)、取材などできる限りなんでも体張る系。 アビリティ「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」 「寒い場所で耐える」「怖い場所で驚かされる」 好きなもの: 料理、昔ゲームの音、手作りアニメ、昭和、木の実、卵

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧