歴史と最新コスメの絶妙ミックス!資生堂創業140周年記念美容オイル『香油花椿』がレトロでキュート

access_time create folderエンタメ
資生堂『香油花椿』

1972年に日本初の西洋風調剤薬局として東京・銀座に創業した資生堂。様々なヒット商品を生み出し、2012年に140周年を迎え、多くの女性にとってメイクや美容には欠かせない存在になっているのは言うまでもないでしょう。

資生堂では140周年を記念した、髪と肌のための美容オイル『香油花椿』を2012年11月21日に限定発売。現在取り扱い店での予約を受け付けています。

『香油花椿』では、 五島列島産の椿オイルなど厳選されたオイルを使い、髪と肌への高保湿で浸透感のあるみずみずしい感触を実現。長い歴史を持ちつつ常に”革新”の精神を社是としてきた資生堂らしい、フローラルの香調やダメージケアにも効く最新の技術で『香油花つばき』を現代に再現しています。

発売当時の『香油花つばき』

椿の花は、いわずと知れた資生堂グループの象徴的存在。もともとは、1998年に発売された『改良水油花かつら』が、欧風の華やかさと美しさで人気を博し、1907年に『香油花つばき』と改称されたことではじめて登場しました。この製品のヒットとともに社業の中心が薬品から化粧品に移り、1915年に椿を意匠にした商標を登録するに至りました。

当時の『香油花つばき』は、の優雅なガラス瓶に欧文名「EUTHRIXINE」が流麗に描かれているモダンなデザイン。今回発売される『香油花椿』でも、優美なデザインを継承している丸いガラス瓶が白い椿の模様が描かれたパッケージに入っており、レトロながらキュートです。

資生堂の粋を結集した140周年限定美容オイル。その格調と優美さを感じつつ、ヘアケアやボディケアに使ってみつつ、その歴史に浸ってみてはいかがでしょうか。

資生堂公式サイト
http://www.shiseido.co.jp

access_time create folderエンタメ
local_offer
ふじいりょうの記事一覧をみる

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧