早くもドキュメンタリー化された『Coronavirus(コロナウイルス)』 日本語字幕版はiTunesで公開

access_time create folder政治・経済・社会

イギリスの独立系映画配給会社Journeyman Picturesが、『Coronavirus(コロナウイルス)』というタイトルのドキュメンタリー映像を公開しています。

Coronavirus (コロナウイルス) | 映画の予告編 | 今すぐ利用可能(YouTube)
https://youtu.be/y7i3nHhcdP4

Coronavirus: How the deadly epidemic sparked a global emergency | Four Corners(YouTube)
https://youtu.be/ycrqXJYf1SU


もともと『Coronavirus』は、Four CornersというオーストラリアのABCが2月に放送したドキュメンタリー番組です。ABCが放送した英語版(日本語字幕なし)はYouTubeで全編無料視聴可能です。日本のメディアなら“衝撃映像”というキャプションをつけるか、ぼかしを入れるか、または放送自体を自粛してしまうシーンも含まれていますので視聴の際はご注意ください。

コロナウイルス iTunes
https://itunes.apple.com/jp/movie/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9/id1502243164[リンク]

日本語字幕付きの『Coronavirus』はiTunesで公開されていて、レンタルが509円、購入が2037円となっています。

『Coronavirus』では、欧米のジャーナリストが見た新型コロナウイルス発生後の武漢のリアルな様子や、都市封鎖された後の武漢の様子、中国共産党の情報統制に疑問を抱く中国人の生の声などが記録されています。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=y7i3nHhcdP4

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧