1本でベースメイクが完成する、カバーマーク初のCCクリーム

access_time create folder生活・趣味

カバーマークから、新ベースメイク「カバーマーク スキンブライト クリーム CC」が登場。4月1日(水)より発売される。

美肌のエキスパートブランドとして、ベースメイクアイテムにもファンを多く持つ「カバーマーク」。そんなカバーマークから、待望のCCクリームが誕生。「カバーマーク スキンブライト クリーム CC」は、これ1本でベースメイクが完成する。しかもCCクリームは、ブランド初となる。ファンデーションなしでも、色ムラのない肌色と、透明感のある肌質が叶う。

「カバーマーク スキンブライト クリーム CC」が目指したのは、ただ色をのせただけではない、“きちんと感”のある色ムラのない透明感溢れる肌。スキンケアのあとに塗るだけで、肌のくすみや色ムラを解決し、肌そのものが元から美しいかのような透明感のある仕上がりへと導く。

暖かくなり、汗や皮脂が気になるこれからの季節に嬉しいのが、汗、皮脂に強いダブルブロック効果。皮脂密着パウダーが余分な皮脂を吸着しつつ、肌を乾燥させずに適度な皮脂バランスをキープ。単体ではもちろん、化粧下地としても優秀で、ファンデーションのヨレを一日中防いでくれる。

崩れにくいのに、透明感のある仕上がりが叶うヒミツは、細かな繊維状粉体の配合にある。なめらかなテクスチャーで肌に均一にのび広がり、ピタリと密着して、美しく整った理想的なキメを再現。肌色のカムフラージュ効果を高めてくれる。肌に負担を感じさせることなく、紫外線や乾燥から肌を守ってくれるのも心強い。SPE50+、PA++++の高い紫外線防御力だけじゃなく、高麗ニンジンなどの保湿成分も配合し、肌を徹底的に守ってくれる。

■カバーマーク スキンブライト クリーム CC SPF50+ PA++++ 全2色 各3,800円+税
2020年4月1日発売

公式サイトhttps://www.covermark.co.jp/shop/

access_time create folder生活・趣味
local_offer

NeoL/ネオエル

都市で暮らす女性のためのカルチャーWebマガジン。最新ファッションや映画、音楽、 占いなど、創作を刺激する情報を発信。アーティスト連載も多数。

ウェブサイト: http://www.neol.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧