YouTubeのAndroidアプリに登録チャンネルの新フィルターが追加

access_time create folderデジタル・IT

YouTube の Android アプリに「登録チャンネル」のフィルタリング機能が追加され、チャンネルごとに大きなサムネイルのリスト表示をフィルタリングできるようになりました。
アプリの「登録チャンネル」タブには登録チャンネルの新着動画などが一覧表示されます。
アプリの上部にはチャンネルのアイコンが表示されます。
以前までこれらのアイコンをタップすると当該チャンネルのページに表示が切り替わっていましたが、それが最新の YouTube ではチャンネルページに飛ばず、大きなサムネイルのリストがチャンネル熱の動画一覧に切り替わるようになったのです。
Androud TV 版 YouTube が既にこのような仕様なので、Android TV 版を利用している方ならすぐにイメージできると思います。
従来通りチャンネルページへ移動したい場合にはフィルターを設定した状態で、「チャンネルを表示」リンクをタップします。
これで以前のように選択したチャンネルのページへ移動して動画や再生リスト、コミュニティへの投稿などを確認できます。
YouTube」(Google Play)

■関連記事
パ・リーグTVではオープン戦が無料で見放題の期間限定パックが提供中
コカ・コーラの「Coke On」がSuicaに対応
Google Keepのロック画面手描きメモ機能がスマホやタブレットでも利用可能になる見込み

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧