Androidスマホ・タブレットのデータを充電しながら自動的にバックアップ! 写真を大量に撮るユーザー注目の『Qubii A』

access_time create folderデジタル・IT

2014年に台湾で創業したホームエレクトロニクス企業Maktar(マクター)が開発した、毎日スマートフォンやタブレットを充電しながら自動的にバックアップできるデバイス『Qubii(キュービィ)』。2019年春に日本発売に向けてフォーカルポイントがiPhone/iPad用の後継機種『Qubii Pro』のクラウドファンディングが1200人以上の支援者を集めて注目されましたが、このほどAndroidに対応した『Qubii A』が発売されます。

使い方は、Androidスマホ/タブレットにQubii Aアプリをインストールして設定し、『Qubii A』にMicro SDカードを挿し込んで電源アダプタと接続。そして『Qubii A』経由で充電すれば自動的にバックアップが開始されます。

Androidに標準で付属しているGoogle Photoは「高画質」に設定していたとしても解像度や画質が劣化しますが、『Qubii A』でMicro SDカードに保存すればそれが防げます。また、インターネット回線を経由しないので情報漏洩が気になる人にとっては重宝しそうなデバイスです。Micro SDカードは挿しっぱなしにしておけば、Wi-Fi環境や電波の届かないところでもバックアップ可能なので、出張や旅行でも対応できます。画像だけでなく、「連絡先」に入っている情報もバックアップされ、Androidの他のデバイスに復元もできるので、不測の事態があっても安心です。

バックアップ・スピードは、毎分約100枚。

『Qubii A』にはUSBコネクタが搭載されてあるため、 PCに接続してMicro SDカードリーダーとして使用することも可能。USB3.1規格を採用し、ファイルの転送速度は最大5Gbps(625MB/s)。Micro SDカードは最大512GBに対応しています。

また、接続機種に応じてバックアップフォルダを自動的に振り分けられるため、複数のガジェットで使うこともできます。スマホとタブレットを両方持っている人にとっては嬉しいところです。

ドイツのInfineon Technologies AG社が特許を持つ専用暗号化チップが搭載されてセキュリティも万全な『Qubii A』。画像の保存にこだわりのある人にとっては注目のアイテムといえるのではないでしょうか。価格は5480円(税別)。

『Qubii A』製品仕様

カラー:ホワイト
型番:MAK-OT-000010
JAN:4512223689192
価格:5480円(税別)

インターフェイス:USB-A3.1コネクタ(オス)× 1、USB-A3.1ポート(メス)× 1
スロット:Micro SDカード・スロット
対応OS:Android 6.0以上
本体サイズ:約40(W)× 28(H)× 26(D)mm(USB-A3.1コネクタ込み)
重量:約16g
パッケージサイズ:約110(W)× 169(H)× 34(D)mm(フック込み)
パッケージ重量:約52g

■同梱品
取扱説明書(保証書)

■対応機種
Android 6.0以上を搭載するスマートフォン、タブレットデバイス。

■接続対応機種(Micro SDカードリーダーとして)
macOS 10.15 Catalina、10.14 Mojave、10.13 High Sierra、10.12 Sierra、Mac OS X 10.11〜10.6、Windows 10、Windows 8.1

access_time create folderデジタル・IT

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧