「シン」は「新」かつ「THIN」 カルビー最薄で新しい食感のポテトチップス「シンポテト」が発売

access_time create folderグルメ

カルビーは2月17日から関東エリア・静岡県・山梨県・長野県先行で、ポテトチップスの新製品「シンポテト」を発売しました。

1枚1枚が薄くてくしゃっとした形状が特徴のポテトチップス。ひと口サイズで食べやすく、口の中で軽やかな食感が楽しめます。小腹が空いたときや、お酒のおつまみとしても気軽に手を伸ばせそうですね。

パッケージには「カルビー最薄」の文字。同社の「堅あげポテト うすしお味」と比べると、フライ前のスライス状態で約半分の厚みなんだそうです。「THIN(薄い)食感!」とあるように、シンポテトの「シン」は「新」と「THIN」から命名したもの。『シン・ゴジラ』も『シン・エヴァンゲリオン劇場版』も『シン・ウルトラマン』も関係ないそうです。

この薄さで製造できるまでには試作を繰り返し、6年の開発期間をかけたのだとか。通常の油で薄く揚げると油まみれになってしまうそうで、ひまわり油を使っているのも薄さを実現したポイントなのだとか。

シンポテトは「うすしお味」と「サワークリーム味」の2種類をラインアップ。内容量30gのコンビニ限定パッケージが130円前後、コンビニ以外で販売する内容量42gのパッケージが150円前後です。発売エリアは順次拡大し、2020年秋までに全国展開を予定しています。

access_time create folderグルメ

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧