VR動画配信サービス「LiVR」は一見の価値あり、ホークス戦のライブVR配信なども視聴できる

access_time create folderデジタル・IT

スポーツ、音楽、舞台を中心にかなりクオリティの高い VR 動画を配信しているだけでなく、ソフトバンクホークスの公式戦を VR でライブ視聴することもできるというホークスファンにとっては非常に有り難い VR 配信サービス「LiVR」をご紹介します。
LiVR はソフトバンクが提供しているサービスで、冒頭で述べたようにソフトバンクホークスの公式戦をライブ VR で視聴できる他、他のスポーツ、コンサート、舞台やミュージカルといった普通なら会場に赴かないと観れないイベントの VR 動画も配信しています。
映像クオリティは高く、会場の複数箇所に設置されたカメラにアングルを切り替えられる機能もあり、かなり本格的で従来とは違った視聴体験ができます。

注目のソフトバンクホークス公式戦のライブ配信は月額 980 円の有料サービスとなっているものの、擬似的ににではありますが、「みずほプレミアム SS」や「コカ・コーラシート」といった 1 万円超えチケットの座席に相当する場所からの位置で試合観戦でき、2019 年シーズンはホーム戦の 64 試合が配信されたなど、普通にチケットを購入するよりもはるかにお得です。
カメラはホームベース裏、一塁・三塁のベース後方、ライトスタンド上段の計 4 箇所に設置されており、好きなタイミングで視点を変えることができます。
また、VR 映像上にはパ・リーグ TV の中継映像も表示されるので、テレビ等で中継映像を視聴するよりも楽しいと思います。
次の画像は三塁ベース後方のアングルです。
これはまさにコカ・コーラシートと同じ見え方ですよね。
LiVR で配信される VR 動画はその時々で変わり、ホークス戦のライブ配信以外はほとんど無料で視聴できます中には有料コンテンツもありますが多くは無料です。

ホークス戦以外の動画の例としては、今なら(2020 年 3 月 31 日まで)AKB48 劇場で行われた公演の VR 映像なんかも無料で視聴できるので、アプリをスマホに入れて定期的に内容をチェックしていると好みの映像に巡り会えるかもしれません。
LiVR はソフトバンクのサービスということでログインには Yahoo! Japan ID を利用します。
アカウントをお持ちの方はすぐにアプリの使用を開始できます。
LiVR」(Google Play)

■関連記事
2020年オープン戦から阪神甲子園球場でPayPay決済が可能に
西武鉄道が駅ナカコンビニでスマホバッテリーのレンタルサービスを開始
XDynamics、MFTレンズ対応の空撮ドローン「Evolve 2」を発表

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧