日本最強のアイスマニアが気になった新作アイスレビュー(1月13日発売) 「スーパーカップ チョコチップバニラ」「あいすまんじゅう 大学いも」など

access_time create folderグルメ

人生のすべてをアイスに捧げた日本最強のアイスマニアがお届けするコーナーがやって参りました。アイスジャーナリストのシズリーナです。

今回は、1月13日発売の新作アイスの中から気になったものをレビューしていきますね。

新作アイスが発売される曜日はいつ?

新作映画の公開日が金曜日(または土曜日)に集中するのと同じで、新作アイスが発売される曜日も決まっています。アイスメーカーは基本、月曜日に順次店頭に並ぶように新製品を発売しています。中には、コンビニエンスストア(以下、コンビニ)あわせで火曜日に調整することも。

実際にコンビニ従業員へ「なぜ、コンビニでは新作アイスが火曜日に並ぶのか?」を取材したところ、アイスや冷凍食品(フローズン製品)は月曜日の夜から火曜日の早朝にかけて発送され、納品されるため、新製品の陳列も火曜日になっているそうです。へぇー。ということで、本日1月13日(月)発売のアイスを最速レビューいたします!

丸永製菓「あいすまんじゅう 大学いも」

粒あんをバニラアイスで包んだ「あいすまんじゅう」で知られる福岡県久留米市のアイスメーカー丸永製菓から季節限定のフレーバー「あいすまんじゅう大学いも」が登場。
 

大学芋を丸永製菓テイストに仕上げたアイスは、アイスなのにほっこりと心が温まります。外はカリッと、中はほっくりとした食感が楽しめる冬アイス。

芋系は冬アイスの定番フレーバーですが、味だけでなく食感にもこだわりが感じられオススメです。いりごま(黒ごま)によって香ばしさがより一層増しており、大学芋の再現度が高いアイスでした。

※撮影用にアイスの棒は抜いてます。

ロッテ「クーリッシュ つぶつぶみかん」

「氷点下へ、GO!」でおなじみの“飲むアイス”「クーリッシュ」シリーズから「つぶつぶみかん」が新登場。

「クーリッシュ」ブランドは、2003年に誕生し、“飲むアイス”としてチアパック容器にアイスを充填し、販売したことでアイス業界に革命を起こしました。新登場の「つぶつぶみかん」も微細氷とみかんのつぶつぶ果肉の食感が存分に楽しめるアイスに仕上がってました。

筆者はお風呂上がりにいただきましたが、「むっちゃいい感じでみかん」。あと味がさっぱり系なので、熱くなったココロとカラダを一気クールダウンしてくれるのも魅力的です。

明治「エッセル スーパーカップ チョコチップバニラ」

昨年で25周年を迎えた明治「エッセル スーパーカップ」シリーズから人気フレーバーのチョコチップバニラが2年ぶりに再登場しました。

同シリーズの看板フレーバーである超バニラと比較するとすっきりと上品に仕上がったバニラアイスに口溶けなめらかなパリパリ食感のチョコチップが口の中でとろけあう感覚がいつ食べても新鮮に感じさせます。

正直、30歳という年齢を越えるとアイス選びの際に200mlの大容量アイスは躊躇してしまいますが、食べ始めるとついつい完食してしまう罪深いアイス。

新発売アイスの最速レビューはいかがだったでしょうか? 気になるアイスは見つかりましたか? ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです。

(執筆者: シズリーナ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧