「この本、すごい」「私が常日頃考えていることが全部書かれていて、読んだら元気出た」はあちゅうさんが自著を絶賛するツイートを行い反響を呼ぶ

access_time create folderエンタメ

昨年2019年9月に男の子を出産した、作家でブロガーのはあちゅうさん。
昨年末には、青汁王子やカズマックスさん、剛力彩芽さんなど交流のあった方々が次々に逮捕されたり破局したりしたことにより「デスツイッター」「令和のデスブログ」と一部で話題になっていたようである。

1月5日夕方、はあちゅうさんさは

この本、すごい…。

私が常日頃考えていることが全部書かれていて、読んだら元気出た…。

新年に謎のやる気に満ちている人は、絶対に読んだほうがいいと思う。

書いたのが私とか信じられないな。

と、自著「半径5メートルの野望」を紹介しツイートを行った。
これに対し、
「そーだ、読み直そう」
「『新年に謎のやる気に満ちている人は』いいですね」
といった返信もあれば、
「大丈夫ですか? 何か…かわいそう」
「え… どうしたの? 大丈夫?」
「自画自賛のこの文で、自分なら読みたくなりますか?」
「自分の成長出来てなさを晒してるだけに感じるのでその本の紹介の仕方はやめた方が良いと思います」
といったような、心配する返信等もあったようだ。

はあちゅうさんのツイートは反響を呼び、その後、田端信太郎さんをはじめ数人が同ツイートを参考にしたようなツイートを行うなどして、流行する兆しも見せていたようである。

※画像は『Twitter』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2348154[リンク]

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧