クリぼっちで寂しいのであれば是非ご参加ください 今何しているのか伝えて交流する「 #joinin 」が話題

access_time create folderエンタメ

日本ではおひとり様ビジネスが当たり前になりつつある世相を反映してか、“クリぼっち”でも全然平気という人も増えつつある昨今のようです。とはいえ、欧米では家族が集まるクリスマスに一人ぼっちだと、心にも隙間風が吹いてしまう人は多いものです。


https://twitter.com/SarahMillican75/status/1209574112642916352
そんな“クリぼっち”の人たちを孤独感から解放するため、イギリス人コメディアンのサラ・ミリカンさんが提唱したのが「#joinin」というハッシュタグです。「参加して」という意味のハッシュタグですが、気軽に今何しているのかを伝えて、見知らぬ同士が会話を楽しみましょうという趣旨の取り組みで、数年前から実施されています。ルールは他人に対して親切にするだけ。


https://twitter.com/SirRossClive/status/1209590810456580098
昨年「#joinin」に参加した人からは、「去年のクリスマスは一人で過ごしました。お金がなかったので、シリアル1杯食べただけです。今年はパートナーも、犬も、食べたかったもの全てがあります。“#joinin”には助けられました。話がしたければ気軽に連絡してください。状況は良くなるものです」とのツイートが。


https://twitter.com/hannahbax77/status/1209880276219973632
「去年は一人ぼっちだったけど、今年は一緒にテレビを観てくれるアーチーがいます」という女性。


https://twitter.com/TheRockFairyHQ/status/1209871161204588544
毎年“クリぼっち”だった女性は、「今年は100人分の料理を作るのを手伝ったの。全てホームレスのため。いつものようにクリスマスの朝を一人で迎えるより、やりがいのある仕事ができて幸せよ」とツイート。


https://twitter.com/vivschwarz/status/1209796942261297154
「こんにちわ。今日は皆さんを励ますために絵を描こうと思います。楽しい時間を過ごしていないのであれば、動物、感情、行動をリプライしてください。そしたら絵を描きます。描く力がなくなるまで描き続けますよ。ちなみにこれは指示待ち中の眠そうなネコです」というオファーを出す人もいます。

クリスマスという日に、少しでも多くの人がハッピーな気分になれる仕掛けっていいものですね。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/SarahMillican75/status/1209574112642916352

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧