ハンターの追跡を逃れた先にあるものは!? 3DS『逃走中』をなりきりレビュー

access_time create folderゲーム

俺の名前はモリ。

殺人、強盗、恐喝、窃盗、詐欺、暴行、密輸、誘拐、放火、以外の数々の悪事を行い、地下組織に長らく囚われていた。
そんな俺がようやく外に出られる日がやってきた。
外の空気に心躍る俺。しかし、財布の中はすかんぴんだ。
「金が欲しい」
そんなとき、俺に声かける人たちがいた。
「ハンターから逃げて、賞金を稼がないか」
気づけば俺の手は『ニンテンドー3DS』を握っていた。

※全ての画像がごらんいただけない場合はガジェット通信(https://getnews.jp/archives/233692)をごらんください。

金欲の街(シティ)

「いいか、お前はこの街の中でハンターの追跡から逃れるんだ。時間は15分。逃げ切れば100万円以上の賞金をやる」
(フジテレビ系列にて放送されている人気バラエティ番組『逃走中』。切迫したリアルな逃走をゲームで楽しむことができます)
俺が聞いた説明はこれだけだ。
こちらの質問をさえぎるように、スタート位置につかされる。
どうやらお仲間は俺以外に3人。
(『3DS』のダウンロード通信機能を使って、4人同時プレイが可能です。ひとりでプレイ時はCPUプレイとなります)

どうせろくな暮らしをしてこなかったんだろう。
みんな金に目がくらんだ目つきをしてやがる。
ふっ、俺も人のこと言えねえがな。

スタートの号砲が鳴らされた。
30秒後にハンターとやらが放たれるらしい。

それにしても、この街の空気、どこかで知っている。
ああ、そうだ、東京お台場に似ている。
思えば、俺がとある会社員だった時代、会社のレクレーションとしてガチで『逃走中』ゲームをやったんだった。
見事に謎を解いた俺を見る仲間の賞賛の目は忘れられねえぜ。
(ウソみたいな話ですが、事実です)

おっと、物思いにふけていると、ハンターが出てきやがった。
強面の屈強な男たちが、グラサン・黒服に身を包み走り回っている。
あんな奴らに囲まれでもしたらひとたまりもねえ。
爆弾の一つや二つかましてやらねえと、やられちまう。
しかし、こんな街中に爆弾なぞあるわけが……。

!? あった……。手榴弾(しゅりゅうだん)タイプの爆弾だ。
(ハンターの追跡を逃れるアイテムは多数登場。ステージ上で取得できたり、ステージ間のマイルームで購入可能です)
クソッ、どうなってやがる。
俺はこんな野蛮なゲームに放り込まれてしまったのか。
本当は虫すら殺せない俺に、こんな物騒なもの扱えるわけがねえ。
葛藤にさいなまれる俺。近づくハンターたちの足音。

賞金だ……。賞金さえ手に入れれば勝ち!
この人生、俺の勝ち!
かーちゃん、すまねえ!

俺はそっと、足元にバナナの皮を置いた。

まるでお約束のように転げる大男。
よしっ! これで時間が稼げる!
俺は全力でその場から走り去った。

仲間との別れ

ハァハァハァ……どこまで逃げればいいんだ。
奴らの姿こそ見えなくなったが、この気配は異常だ。
(物陰にひそんだり、ほふく移動で身を隠すことが可能。ステルステクニックが楽しめます)

PiPiPiPiPiPiPiPi!
突如、携帯端末が悲鳴のような音を上げる。
(ゲーム中の携帯端末にはプレイ中、様々なメッセージが送られてきます)
ディスプレイを見た俺は背筋が凍りついた。

どうやら仲間の1人がつかまったらしい。
湧きおこる後悔の念。
もっと、話したかった。
一方的な誤解から違えてしまった絆(きずな)。
もうあいつが帰ってくることはないだろう。
グッバイ、ジョージ。いい思い出だったぜ。

次々と課されるミッション

PiPiPiPiPiPiPiPi!
『こうえんエリアを解放せよ!』
奴らは感傷に浸る時間すらくれないようだ。
だが、奴らも誤算だったな。
ジョージが俺を本気にさせてくれた。
(ステージ中、数々のミッションが指令されます。次の目的地がマップで記され、到達するとイベントが発生します)

与えられた指令にがむしゃらに立ち向かう。
道中、風船をくれだとか、ジュースを買ってきてくれと頼んでくる輩がいるが、そんな平和ボケしてるガキどもはノールックだ。
(ミッションとは関係のない依頼を引き受け、成功させるとハンターフィギュアというボーナスアイテムがGETできます)

残り時間が5分を切った。
ハンターたちの数は明らかに増えている。
躊躇(ちゅうちょ)なく、爆弾を投げつける仲間たち。
爆風を喰(く)らってもわずか5秒程で活動を再開するハンター。
これはまさに地獄絵図だ。
金が人を狂わせるのか、人が金に狂っているのか。

気づいた時には、俺は1人になっていた。
仲間たちは全員捕らわれてしまった。
彼らがこれから迎える人生の終着点を考えると、胸が苦しくなる。

だが! 俺は生きる!
賞金100万で人生を再スタートさせるんだ!

残り時間10秒を切った頃、ハンターに囲まれる俺。
文字通りの執念と絶望の狭間にあるもの。
それこそが俺だ!!

終了の合図が打ち鳴らされた。
俺は寸前のところで生き延びることができた。
約束通り支払われる賞金。

勝ったんだ。
歓喜の渦に飲まれ、自分を失いそうになった。

が、しかし……。
終わらない。このゲーム。
全10ステージだと!?
(ある条件でステージをクリアすると、新しいステージに挑戦が可能になります。さらに、アイテム使用不可などのハードモードが! やりこむ余地は十分あります)

いいだろう、とことん逃げ切ってやる。
待っていろ、黒幕。
お前に会ったときが、この爆弾を使う日だ……。

To be Continued……?

文責:モリ君

製品名 『逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!』
発売日 2012年7月5日(木)
ジャンル 逃走アクション
対応機種 ニンテンドー3DS
価格 メーカー希望小売価格:5040円(税込)
公式サイト  逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!
著作権表記 (C)FUJI TELEVISION (C)2012 NBGI

(ゲームレビュアー:モリ君http://game.getnews.jp/a/1046

access_time create folderゲーム

ゲーム通信

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧