バージニアの高速道路で63台の車が巻き込まれた玉突き事故が発生

access_time create folder政治・経済・社会

12月22日、米バージニア州の州間高速道路64号線で、63台の車による玉突き事故が発生しました。この事故で35人が負傷し、病院に搬送されました。64号線はバージニア州とミズーリ州を横断する高速道路で、バージニア州警察の発表によると、事故原因は路面凍結によるものとされています。この事故の影響で、64号線のミズーリ方面道路が一時閉鎖されたものの、数時間後には復旧しました。

事故当時の生々しい様子を撮影した動画や画像がSNSで公開されています。


https://twitter.com/VSPPIO/status/1208802100278386689


https://twitter.com/Brayhollowell42/status/1208780707952283648


https://twitter.com/virginianpilot/status/1208771167202545666


https://twitter.com/WAVY10Bob/status/1208808531618603008
州警察は「死亡者の報告はない」と報告しています。

路面凍結に限らず、なにがきっかけで交通事故になるかは誰も予測不可能です。年の瀬になると急にせわしくなる人が増えるようですが、十分気を付けてお出かけください。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/virginianpilot/status/1208771167202545666

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧