愛と狂気と“異形”の神話『ポゼッション 40周年HDリマスター版』ロードショー トーク付きプレ上映も決定[ホラー通信]

access_time create folder映画
愛と狂気と異形の神話『ポゼッション 40周年HDリマスター版』

アンジェイ・ズラウスキー監督による戦慄の問題作『ポゼッション』(1981)。本作の製作40周年を前に、2020年1月よりHDリマスター版で待望のリバイバルロードショーが行われる。

単身赴任を終えて帰ってきた男マルクは、妻アンナの態度がよそよそしいことに気付く。やがてマルクは浮気相手の男を突き止めるが、彼すらもアンナの全てを知っている訳ではなかった。誰も予想だにしない、アンナの“第三の男”とは――?

その驚愕の物語と圧倒的な映像美、アンナを演じるイザベル・アジャーニの驚異的な演技によって、本作は世界各国で数々の映画賞に輝いた。『マーターズ』『ゴーストランドの惨劇』のパスカル・ロジェ監督は、本作を「これまで作られた映画のなかでもっとも複雑で奇妙でクレイジーなホラー映画」と評し、ホラー映画ベスト3に選出している。

2020年1月より新宿シネマカリテを皮切りに全国順次ロードショー。また、それに先駆け、池袋の名画座・新文芸坐にて、一日限りのトーク付きプレ上映が決定。11/22(金)より整理番号付き前売券が劇場窓口のみで発売される。

『ポゼッション 40周年HDリマスター版』
2020年1月4日(土)より 新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
http://www.stingray.co.jp/possession/

<プレ上映>
会場:新文芸坐(東京・池袋)
12/26(木)19:15 映画本編+トーク(大寺眞輔さん・映画批評家)
整理番号付き前売券11/22(金)劇場窓口のみで発売

access_time create folder映画
local_offer

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧