MITの生体模倣ロボットラボが『ミニ・チーター(Mini Cheetah)』の最新映像を公開

access_time create folderデジタル・IT

以前ご紹介したことがあるマサチューセッツ工科大学(以下、MIT)のロボット『ミニ・チーター(Mini Cheetah)』の最新映像が公開されています。

MITの『ミニ・チーター(Mini Cheetah)』が“4足歩行”ロボットとして初めてバク宙に成功
https://getnews.jp/archives/2129101[リンク]

Testing 9 New Mini Cheetahs(YouTube)
https://youtu.be/G6fMV1UPzkg

MITのBiomimetic Robotics Lab(生体模倣ロボットラボ)が11月6日に公開した動画では、MITキャンパス内のキリアン・コートで、『ミニ・チーター』9体の動作テストが行われている様子が公開されています。

集団で飛び跳ねていますね。喜びのポーズに見えなくもないですが、ロボットには感情ないし……。

仔犬のようにロボット同士でじゃれ合っています。

全員揃って右向け~右。まるでどこぞの国の国民のように一斉に同じ方向を向きます。いろんな意味でこれはコワい。

9体揃ってのバク宙。ジャニーズかよ。

落ち葉をカモフラージュにしたアンブッシュ。まるで忍者か特殊部隊のようです。これで銃を装備していたら、待ち伏せ作戦大成功でしょうね。名目上は平和利用を謳っているようですが、完全に軍事利用を想定したシーンにしか見えません。

ドリブルのようにサッカーボールを運ぶ動作は確認出来ましたが、特定の相手にパスしたり、狙ったところにキックしたりはまだ対応できていないようです。対応出来るようになるのも時間の問題でしょうが。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=G6fMV1UPzkg

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderデジタル・IT
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧