ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ホラーノベルゲーム『ビフォー・アライビング・アット・ザ・ターミナル』無料配信開始、ノベルゲームエンジン「Light.vn」バージョン8.0公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はノベルゲームのSteam配信開始など6本です。

ホラーノベルゲーム『ビフォー・アライビング・アット・ザ・ターミナル』Steam配信開始

baatt-1
baatt-2
baatt-3

同人サークル人工くらげは10月31日、ホラーノベルゲーム『ビフォー・アライビング・アット・ザ・ターミナル』のSteam配信を開始した。価格は無料。本作は昨年12月末のコミックマーケット95にて未完成版が頒布されたのち、今年7月にアップデートパッチにより完成。完成版のオンラインでの単体リリースは今回のSteam配信が初となる。公称プレイ時間は4~5時間。

「町」と「記憶」をテーマにしたホラーノベル。とある地方都市を舞台に、主人公が小学生の頃から大学生の頃まで体験してきたいくつもの不思議なエピソードを読むかたちで物語が展開していく。たくさんの思い出を重ね合わせることで、主人公はある隠された事実に少しずつ気付いていくという。

なお、作品公式サイトでは本作の関連小説が公開されている。ゲームとは異なるエピソードを描いたもので、ゲームと小説がお互い補完しあう内容になっており、あわせて読むことでより作品世界が楽しめるとのこと。

ノベルゲームエンジン「Light.vn」バージョン8.0.0公開

light-vn-800-1
light-vn-800-2

ノベルゲームエンジン「Light.vn(ライト・ヴィエン)」のバージョン8.0.0が公開された。

ビジュアルノベル系作品の制作に適したスクリプト型のゲームエンジン。専用エディターが用意されており、エディター上でのリアルタイムプレビュー機能が大きな特徴となっている(紹介記事)。

バージョン8.0.0ではデフォルトのユーザーインターフェイスが一新され、チュートリアルも大幅に更新された。文字禁則関係のコマンドの追加や作品レンダラーの軽量化など、さまざまな機能追加や改善も施されている

二人対戦カードゲーム『HollowΦFlux』公開

anubis氏(Hollow_Perception)は11月1日、二人対戦型のアナログカードゲーム『HollowΦFlux』を公開した。カード画像がPDFとして公開されており、印刷して遊ぶ形となっている。

RPG『Acassia∞Reload』(紹介記事)やSF RPG『Choir::Nobody』(紹介記事)、ノベルゲーム『ReIn∽Alter』など同氏が制作した作品の関連作品となっており、キャラクターや能力などがカード化されている。ルール面では30枚のメインデッキと10枚のガードデッキを構築し、ガードデッキはライフとしての役割を持ちつつ、手札として使うこともできるというシステムが特長。

2Dアドベンチャーゲーム『Strange Telephone』Nintendo Switch版PV公開

PLAYISMは、HZ3 Software開発の2Dアドベンチャーゲーム『Strange Telephone』のNintendo Switch版の配信開始日が11月7日に決定したことを発表し、Nintendo Switch版のPVを公開した。

1 2次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき