ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

アクティブノイズキャンセリング搭載「AirPods Pro」、10月30日発売

噂が先行していたAppleの新ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」が10月30日に発売されることが発表された。

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、「サウンドに包まれる」体験ができるとうたう。イヤーチップを用意するなどデザイン面でも新味が加わった。価格は2万7800円(税別)。

・外部音取り込みモードも

AirPods同様、Proもインイヤーヘッドフォン。最大の特徴は、今回新たにアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されたこと。環境音を遮断し、音楽やポッドキャスト、通話など聴きたいものに浸ることができる。

もちろん、状況によって周囲の音を拾いたい時もある。そんな場合のために外部音取り込みモードも用意されている。

音質に関しては、専用に設計された高偏位で歪みの少ないドライバがパワフルな低音を生み出す。そして内向きのマイクが音を拾い、自動的にオーディオを微調整して最適な状態にする。

・イヤーチップは3サイズ

デザイン的には、イヤーチップが新たに加わり、3つのサイズが用意された。耳の形になじむ素材でできていて、装着感がいいのはもちろん密閉性にも優れているとのことで、ノイズキャンセリングと併せて静寂性を生み出すのに貢献する。

また、防水規格IPX4をクリアしているのでエクササイズのお供にも良さそうだ。センサー部分を押して再生や一時停止、曲送りなどができ、Hey Siriと話しかけての操作も可能だ。

気になるバッテリーの持ちはというと、イヤホン本体で4.5時間の再生ができ(通話は3.5時間)、充電ケースを使うと24時間の再生ができる。5分の充電で約1時間の再生が可能になる急速充電にも対応する。

すでにAppleのサイトでプレオーダーを受け付けていて、オンライン限定で無料の刻印サービスも提供される。

Apple

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき