ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ザ・ウィークエンド、空山基デザインのロボット像の写真を投稿「俺のベイビーが到着した」

ザ・ウィークエンド、空山基デザインのロボット像の写真を投稿「俺のベイビーが到着した」

 ザ・ウィークエンドが、日本人アーティストの空山基が手掛けたゴールド・メタリックの近未来的な女性ロボット像の写真をSNSに投稿した。

 このロボット像は、2018年に東京で行われたクリスチャン・ディオールの2019年プレフォール・ランウェイ・ショーでシルバー・バージョンがお披露目されており、ザ・ウィークエンドは「俺のベイビーが到着した」と黄色のハートの絵文字とともに新たに自宅のアート・コレクションに加わったロボット像の写真を数点ツイートしている。この投稿を自身のフィードにピンしていることから相当気に入っているようで、この直後に彼は「家が空っぽじゃなくなった、センターピースをゲットした」とSNSに綴っている。

 前記のランウェイ・ショーには、ザ・ウィークエンドと復縁を繰り返しているモデルのベラ・ハディッドも参加しており、ディオールのキム・ジョーンズがキュレーションを行ったマガジン『A Magazine Curated By』では、空山基がベラ・ハディッドを近未来的な女性ロボット像風に描いたイラストも掲載されていることから、彼女への粋なトリビュートであることも伺える。

関連記事リンク(外部サイト)

ポール/カーディ/ザ・ウィークエンド/マドンナ/U2など、【RSD2019】ブラック・フライデーのリリース作品が発表
ブルーノ・マーズ、ザ・ウィークエンドの新しい口髭に反応
ザ・ウィークエンド、出演映画『Uncut Gems』のプレミアに出席

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき