ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

マーク・ザッカーバーグ ジョージタウン大学の講演で中国とTikTokをディスる

10月17日に米ジョージタウン大学で講演を行った、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ。


https://twitter.com/marcusgilmer/status/1184887332870283265
ザッカーバーグはおよそ1時間にわたり、言論の自由と政治的投稿や政治的広告に関して講演しましたが、中でも注目を浴びたのが、言論の自由に関連して中国政府とTikTokをやり玉に挙げたことでしょう。

講演では、Facebookが買収したWhatsAppと中国のTikTokを比較し、「プライバシーが守られるWhatsAppは、世界中で抗議活動を行う人々が活用しています。一方、TikTokは中国政府が検閲しています。その対象は、アメリカ国内のユーザーも含まれています。これは私たちが望むインターネットでしょうか?」と声高に非難しました。

NBAなどと違い、あからさまに中国を非難した背景には、Facebookが中国でサービスを展開していないこと、TikTokがWhatsAppの従業員を引き抜いていることなどが関係しているのかもしれません。

ザッカーバーグの発言に対して、SNSで一言言いたい人が数多く声を寄せています。

・ザッカーバーグのことは信用できないけど、中国の圧力に反発する流れはできてくるんじゃないか
・あれほど中国に進出したがっていたのにね。ザッカーバーグは信用できない男よ
・ようやく方向性変えてきたか、いい方向に向かっているのがなによりだ
・言うだけなら誰でもできるんだよね、実際に行動できるかがカギ
・マークもようやく中国が信用できないって気付いたか
・要は出版ビジネスはしたいけど、出版物の内容には責任持ちたくないってことでしょ
・Facebookってファーウェイと情報共有してなかったっけ
・天安門広場でジョギングしてたよね
・中国でFacebookを展開したくて中国政府におべっか使ってた本人が、言論の自由のために立ち上がるとか笑わせてくれるわ
・TikTokの検閲はひどすぎるけど、WhatsAppも抗議活動する人にはあまり使われてないわよ
・中国への入国を拒否されるね
・中国進出は完全に諦めたんだね
・どんだけ綺麗事を並べても個人情報を売るのが彼のビジネス

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/marcusgilmer/status/1184887332870283265

※ソース:
https://www.cnbc.com/2019/10/17/facebook-ceo-zuckerberg-calls-out-tiktok-censorship-in-china.html

(執筆者: 6PAC)

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき