ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「東京ディズニーシー」港町の祝祭が復活! 妖しく美しいデコレーションにコワ可愛いフードでハロウィーン大満喫

現在東京ディズニーリゾートで開催中の「ディズニー・ハロウィン」。東京ディズニーシーでは、ダークで妖しいハロウィーンの祝祭をイメージしたショーやデコレーション、フードメニューなどを楽しむことが出来ます。

前回は4人組アーティスト「フィロソフィーのダンス」による、キュートすぎる『トイ・ストーリー』仮装での写真記事をご紹介しました。今回はショー『フェスティバル・オブ・ミスティーク』の様子などをお届けします!

【関連記事】仮装でパークが楽しい・可愛い!『ディズニー・ハロウィン』(モデル:フィロソフィーのダンス)
https://getnews.jp/archives/2221157

今年初開催となった『フェスティバル・オブ・ミスティーク』は、港町「ポルト・パラディーゾ」でかつて行われていたといわれるハロウィーンの祝祭が復活した、妖しくも華やかなショー。

楽しい雰囲気がガラリと変わる演出も見事ですし、ダンサーさんの衣装もとっても美しい注目のショーです!

ミッキー&フレンズたちも楽しくダンスしてお祭りを盛り上げます。

あらっ、フィロのスのお隣の方は?

5人組ガールズヒップホップグループ「Lyrical school」のhinakoさんも一緒にパチり!(hinakoさんのお写真は後日別記事でご紹介します!)

みんなでショー鑑賞楽しい!ありがとうございました!

4人は仮装を脱ぎ、私服で夜のシーに! 妖しくライトアップされたデコレーションがとっても素敵。

ハロウィン仕様の「スペシャルうきわまん」や、ダッフィーのデザインカップが可愛い「アイスキャラメルミルクティー」をお供に休憩。

▲「スペシャルうきわまん(テリヤキチキン)」1個600円。

▲「スペシャルまん(チキン&ベジタブル)」1個600円。コワ可愛いフードは食べ歩きにぴったり。

あんぬさんはミルクチョコレート味のポップコーンもゲット!

仮装をしなくても、ハロウィーンデザインのカチューシャをつけるだけで気分アップ♪ ぜひ皆さんも自分らしいハロウィーンをパークで楽しんでくださいね!

【ディズニー・ハロウィン | 東京ディズニーシー】
https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/halloween2019/tds/index.html [リンク]

撮影:周二郎
モデル:奥津マリリ、佐藤まりあ、日向ハル、十束おとは(フィロソフィーのダンス)

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき