ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「10年後のあなたは今どこで何をしていますか?」 小豆島の景勝地に突如あらわれたタイムカプセルが話題に

映画「二十四の瞳」の舞台にもなった景勝地、小豆島のエンジェルロードにて10年前に埋められたタイムカプセルが発見された。

小豆島とのしょう観光協会のツイートによると、タイムカプセルは発見当時、片側が埋まっていたということで、流れてきたのではなく深く埋めていたものが潮の満ち引きによって10年振りに地上に現れてきたもののようだという。

スヌーピーがデザインされた赤い缶の中には、2009年5月5日の日付で「自分へ」などと書かれた3通の手紙が入っており、同観光協会では持ち主特定につながる情報を募集中だ。

https://twitter.com/angelroad7/status/1181023289872769025?s=19

「[拡散希望]
先日エンジェルロードにタイムカプセルが流れ着きました。
中には手紙が入っており、日付は今から10年前の2009年のものです。出来れば書かれた方にお返ししたいと思っています。思い当たる方はとのしょう観光協会までご連絡ください。」

https://twitter.com/angelroad7/status/1181080859429851136

10年後のあなたは今どこで何をしていますか?

10年前の持ち主たちは将来についてどんな夢や希望をもっていただろうか。そして、いまどんな大人になっているのだろうか。

美しい砂浜に突如あらわれたロマンティックなタイムカプセルにTwitter上では大きな注目が集まっている。

「ナイトスクープ行きやろこれは」

「そもそも覚えているかな…
これを流したのが8歳なら今は18歳、選挙に行ける歳。分かるかなぁ…」

「こういうこいいなぁー
昔、むかしに書いたことある」

「もしかしたらタイムカプセルの人たちの世代じゃないかもしれないけど、今年の8月に発見されたら(あの曲じゃないけど)ちょうど10年後の8月だったんで、感動的な再会だったかも。」

「地元がバズって嬉しい
エンジェルロード以外も綺麗なんで是非観光に来てください。
バズってたので宣伝してみました。」

少しでも多くの情報が集まり、タイムカプセルが早く持ち主の元に戻ってほしいものだ。

※画像はTwitter(@angelroad7)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき