ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超売れっ子子役の月収はたった13万円?

超売れっ子子役の月収はたった13万円?

 ストレートな物言いで毒舌、ヒステリックなところもある。
 「魔王」とまで呼ばれた女優・タレントの杉田かおるさんに対してそんなイメージを持つ人が多いかもしれません。
 しかし、杉田さんの著書『この私が変われた理由』(アスコム/刊)からは、あるきっかけによって杉田さんが世間のイメージとは対照的な、穏やかで優しい人にすっかり変わってしまったことが読み取れます。

 7歳で子役としてデビューし、またたくまに人気者となった杉田さんの私生活はとても幸福とは言えないものでした。
 まだ子供だったにも関わらず親に金銭面で依存され、13歳で所属事務所から独立した時には借金も背負いました。当時売れっ子だった杉田さんですが、事務所が月給制だったために月収がたった13万円だったこともあったとか。
 幼い頃から芸能界で揉まれ続けてきたことで、普通の子供なら見ることのない社会の汚い部分を見ざるを得なかった当時の杉田さんが、人間不信に陥ってしまうのに時間はかかりませんでした。その経験は後々まで彼女を苦しめることになります。
 
 転機が訪れたのは2009年でした。
 10キロのダイエットを敢行した時に出会ったオーガニック野菜がきっかけとなって食生活が変わり、さらにそこから考え方までが変化したのだそうです。

 なかでも大きいのは「執着」から自由になれたこと。
 「お金」「恋人」「仕事」…。人は誰でも、何かに執着しているものです。
 今では農業に携わり、自分で作物を育ててもいる杉田さんは、「自然に盾突いたところで100%負けます」といい、自然に触れることで何かにこだわることの無意味さに気付いたと語っています。
 自然は、人の力で制御できるものではありません。それならば自然に身を委ねて、右にも左にも動ける柔軟なスタンスを取った方が楽。そのことに気づいてから、杉田さんの生き方が変わったのです。

 オーガニック野菜や農業は、あくまで一つのきっかけに過ぎません。
 しかし、杉田さんが40歳を過ぎてから生き方を根本的に変えたように、その気になれば人間は何歳でも変わることができます。
 本書には、杉田さんのこれまでの歩みと、考え方・生き方の変化がつづられています。
 波乱万丈な人生を送ってきた彼女の言葉は、人生に悩む多くの人々を勇気づけるメッセージとなっているはずです。

(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
スキャンダルの渦中にいた女性は何を考えていたのか?
メディアが伝えない日本の真の問題
好きな異性を落とすための話し方

エンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy