9月23日は<靴磨きの日>  これから猟奇殺人鬼に対峙していくとはつゆ知らず!? 『見えない目撃者』田口トモロヲが真剣に靴を磨くシーン公開

access_time create folder映画

現在公開中の『見えない目撃者』。主演に吉岡里帆さんを迎え、悲しい過去を抱え葛藤しながらも、立ちはだかる障害や迫りくる危機に果敢に立ち向かい、俳優としての新境地を見せています。共演の高杉真宙さんは、なつめの「人を救いたい」という熱意に感化され、彼女の”もう一つの目”となり事件に立ち向かっていく一人の少年を静かに熱演しています。監督は森淳一。『Laundry』(02)で 長編映画デビュー後、『重力ピエロ』(09)や、昨年のドラマW『イアリー』など人間の内面を抉り取るようなサスペンスを得意とし、本作を強烈な戦慄を覚える究極のノンストップ・スリラーへと昇華させています。

本日9月23日は「く(9)つ(2)み(3)がき」(靴磨き)と読む語呂合わせから、2017年に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された「靴磨きの日」! この度、ベテラン刑事役がさまになってる?!田口トモロヲさんが丁寧に靴を磨く場面写真が到着。

本作で強行犯係の刑事として、なつめと共に女子高生連続誘拐事件を捜査することとなる木村友一役に扮するのは、今や映画・ドラマに欠かせない存在となっている田口トモロヲさん。今回の役柄を演じるにあたり、役作りとして体重を増やし、トレードマークのヒゲも剃り落としたそうで、現場ではギャラリーから「あれ、本物の刑事さん?」と間違われたこともあったのだとか!

田口さんがそれほどリアルに演じた木村という役は、定年退職間近の地味で目立たないごく普通の刑事。大きな手柄もないまま、窓際で過ごしてきた木村は、残り1年の刑事生活を穏やかに全うしようとしていた矢先、誘拐事件を目撃したというなつめの相談をきっかけに、再び刑事としての熱い情熱を燃やし、事件解決に向けて奔走していきます。

到着した場面写真では、これから猟奇殺人鬼による難事件解決に勤しむとはつゆ知らず、真剣な表情で、丁寧に靴を磨く木村に扮した田口トモロヲの姿が捉えられている。木村が若手刑事の頃の時代と言えば、捜査は足で稼ぐもの! 劇中ではSNSを活用し、犯人への糸口を掴もうと試みるなつめや春馬の姿が映し出されるが、木村世代の刑事たちは自らの足で捜査を進め、証拠を揃えていたのだろうということが、この写真の田口の熱演から伺い知ることができる。果たして、木村が丹念込めて磨いたピカピカの靴は一体このあとどうなってしまうのか!?事件解決の模様と共に、田口がピカピカの靴からも目が離せません。

存在感がたっぷりとありながらも、まるで現実世界にもこんな刑事いるのでは?と思わせる自然な振る舞いで観る者を惹きつけてしまう、田口の演技。そして定年間近を迎えたベテラン刑事・木村が、猟奇殺人犯にどのように立ち向かい刑事生活を全うしていくのか、ぜひご注目を。

【関連記事】吉岡里帆主演のノンストップ・スリラー『見えない目撃者』で盲導犬役を熱演! ドックトレーナーの宮忠臣さんに聞く“パル”の凄さ
https://getnews.jp/archives/2209091

映画『見えない目撃者』
出演:吉岡里帆 高杉真宙
大倉孝二 浅香航大 酒向 芳 松大航也 
國村 隼
渡辺大知 栁俊太郎 / 松田美由紀 
田口トモロヲ
監督:森淳一
脚本:藤井清美 森淳一
(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ (C)MoonWatcher and N.E.W.
Based on the movie ‘BLIND’ produced by MoonWatcher

access_time create folder映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧