ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

かなりヤバめの家がオーストラリアの不動産オークションサイトで売りに出される こんな写真掲載して買う人いるの? 

オーストラリアの不動産オークションサイトで売りに出された物件が話題です。


https://twitter.com/NervousJungMan/status/1170197484963909633

10 Melory Crescent | Magill(YouTube)
https://youtu.be/txmbFkmteZ8


南オーストラリア州のマギルという町にあるこちらの物件。物件紹介のイメージビデオで見る限りは、なかなかの物件です。緑に囲まれてプールまであるという、欧米では割とスタンダードなこちらの物件。イメージビデオではなく、サイトの写真を見ていくと……。

なんなんですか、これは。アナベルでもチャッキーでもない新手のホラーキャラですか?

それとも蝋人形館?

ヤバい、よくわからないけどヤバい。

この家を売りに出した不動産仲介業のアンソニー・トゥープさんによると、これらの不気味な人形達は、家主がハロウィン用に自作したものだそうです。トゥープさんがそれをアピールポイントの1つにしているところもヤバい。「この人形が付いてくるから買おうか」、なんて人はさすがにいないと思いますが……。

この物件が紹介されているページには、但し書きとして“勇気のある人限定”と記載されています。勇気がなくてなによりです。

10 Melory Crescent, Magill, SA 5072
https://www.realestate.com.au/property-house-sa-magill-131914778[リンク]

※画像:
https://www.realestate.com.au/property-house-sa-magill-131914778

※ソース:
https://nypost.com/2019/09/08/haunted-mansion-in-australia-on-the-market-for-only-1m/

(執筆者: 6PAC)

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき