ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【ゼリー・ダイエット】糖質・カロリーほぼゼロゼリー味くらべ『寒天デザート0kcal』『糖質&カロリー0』『TOPVALU 寒天ゼリー』!

 

ダイエットの大敵といえば、デザート。スイーツは基本的に糖分・カロリーが高いので、食事の努力を木っ端みじんに打ち砕くパワーがある。そんな時に活用したいのが、糖質・カロリーオフのスイーツ。中でもゼリーは有名だ。そこで今回は簡単に入手できる糖質・カロリーほぼゼロゼリー『寒天デザート0kcal』『糖質&カロリー0』『TOPVALU 寒天ゼリー』を味くらべしてみた。

 

美味しければ美味しいほどダイエットの成功に一歩近づくもの。ではどのゼリーなら美味しく続けやすい!?

ゼリーとは、いわゆるゲル状のもののことで、肉や骨から抽出したゼラチンや、果物由来のペクチン、海藻由来の寒天などを表すのが一般的だ。ゲル化剤、カラギーナンなどの添加物を用いて作られることもある。基本的に素材そのものは糖質ゼロでカロリーゼロである。

ところが通常はそこに砂糖や果糖ぶどう糖液糖などで味付けをして、スイーツとして完成するわけだが、そうなるとダイエットに何の助けにもならない、糖分・カロリーたっぷりのパワフルデザートになってしまう。

しかし近年ではゼロ甘味料などを用いて、糖質やカロリーをゼロ、もしくは低くした製品が世に出ている。こうした低糖質、低カロリーのゼリーはダイエットの大いなる味方である。ところが味の面ではイマイチというものも多かった。

ただ最近はメーカーの工夫でだいぶ味も変わってきたことは確か。そこで店頭入手のしやすい3種類の糖質・カロリーほぼゼロゼリーの味くらべをしてみたい。

 

 

関越物産『寒天デザート0kcal りんご味』
糖質0.6g/0kcal

250g・実勢価格 税抜128円・発売中

 

国内製造の寒天を使用した安心感の高い寒天ゼリー。寒天特有の水分を豊富に含んだ柔らかさが、フルーツ果肉感を彷彿とさせて、美味しい。甘味料はアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムKの4種類。強すぎず嫌味のない甘さが食べやすい。果汁感は一番。

ただずっと同じ味なので、飽きそうになるので、毎日続けるのは厳しいかもしれない。工夫としては、途中からスプーンで形を崩して食べ、すりおろしリンゴのような味わいを楽しむという味変テクニックがある。

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき