ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

初夏の霧降高原で、ニッコウキスゲの絶景を堪能!

初夏の霧降高原で、ニッコウキスゲの絶景を堪能!

こんにちは。温泉と山を愛する女子旅ブロガー、月山ももです。

暇さえあれば温泉&登山の旅を楽しんでいる私。今回は、東京から気軽に足を運びやすい日光の霧降高原で、ニッコウキスゲを楽しむ旅に出ることになりました。また、日光名物の湯波料理や霧降高原の牧場グルメも楽しんできたいと思います!

JR東京駅

新幹線で宇都宮に向かい、JR日光線で日光へ

旅の始まりは東京駅から。東北新幹線に乗って50分ほどでJR宇都宮駅へ。宇都宮駅で日光線に乗り換えます。
日光線

日光線に乗って日光駅へ

日光線観光列車の車両は、日光の名所である「いろは坂」の名を冠した列車で、2018年にデビューしたばかりのジャポネスク風デザインの「いろは」。これから始まる旅への期待が一層高まります。

45分ほどの乗車で日光駅に着きました。
車両「いろは」

ジャポネスク風デザインの「いろは」

霧降高原 キスゲ平園地

一面に広がるキスゲの黄色いお花畑に感動!

日光駅前のバス停留所から霧降高原行きのバスに乗り30分、終点の霧降高原バス停留所で下車します。

霧降高原には、ニッコウキスゲ(※)をはじめとしたさまざまな高原の植物が咲き乱れる「キスゲ平園地」と呼ばれる草原があり、遊歩道や階段が整備されていて気軽に歩けるようになっているのです。

※編集部注:正式名称は禅庭花(ぜんていか)
霧降高原 キスゲ平園地

霧降高原 キスゲ平園地

バスを降りるとすぐ目の前に、キスゲ平園地への入り口となる階段がありました。既にニッコウキスゲの黄色い花がたくさん見えます! 日光駅からたった30分バスに乗っただけで、ニッコウキスゲのお花畑にたどり着けるなんて感激ですね。

さっそくキスゲ平園地を歩いてみたいと思います。園地の中央から一番上にある小丸山展望台まで階段が設置されており、全部で1,445段あります。
1,445段の階段

1 2 3 4 5次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき