ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

人気YouTuberフワちゃんが『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』に大はしゃぎ! 「ホブスお母さんに“ベイビーボーイ”って呼ばれててかぁいい」

全世界累計興収5000億円を突破という規格外の人気を誇り、常識にとらわれないスケール、アクションの代名詞といえるシリーズへと成長したワイスピ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が、現在大ヒット上映中。

ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ元FBI特別捜査官 ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の男元MI6エージェント デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というワイスピファンにはおなじみの2人を主役に迎えた新たな戦いの幕開け! ワイスピ史上最高のアクション✕かつてないスケール✕ハリウッド大注目の監督×豪華キャスト×超人気シリーズというスーパーコンボで、ワイスピの熱いドライブは止まらない!

本作を鑑賞した”ワイスピ”ファミリーたちからは、「2時間クライマックスの謳い文句は伊達じゃない…カーチェイスもアクションも、最初から最後までスーパーコンボ!!!」、「この夏の青空にふさわしい爽快感とアクション!」、「ワイスピ観てなくても全然楽しめる!」とワイスピ史上最高のアクションに興奮する声や、「改めて家族の大切さがわかる。かっこよさも涙もある最高の作品」、「紛れもなく”ファミリー”の物語」と”ファミリー”との絆に感動する声、さらに、「IMAXの迫力ヤバかったぜ」、「ワイスピアクションの4Dは格別。やっぱり夏はワイスピだなと実感」といった声が挙がっており、真夏のワイスピを楽しんでいる様子がSNS上に溢れています。

映画の大ヒットを記念し8月10日(土)に三浦海岸の海の家・夏小屋でLINE LIVEを配信。今話題沸騰中の人気Youtuber、フワちゃんと、お笑い芸人のトンツカタン森本さんが登場し、「超大ヒット公開中のワイスピをフワちゃんがもっと最高にする!特番」でワイスピの魅力を存分にアピールしました!

若者が詰めかける真夏の海の家で実施された今回のワイスピ特番。フワちゃんは自身が大好きなスイカを彷彿とさせる水着を着て、いつも通りのハイテンションで登場!”あらゆる常識を覆すヤバいアクションが楽しめて、元気がもらえるこの夏最高の映画だから、あらゆる常識を覆すヤバいテンションが魅力で、見ていると元気がもらえるフワちゃんにワイスピの魅力を紹介して欲しい”という理由から今回のゲストとして起用された事が説明されると、フワちゃんは「ヤバ起用!!」と大はしゃぎ!そして”ワイスピ”のテーマが「仲間=ファミリー」である事から、フワちゃんといつも一緒で仲良しの森本さんも登場し、フワちゃんが「顔似てるからねぇ~」と話しかけると、森本さんが「いつから血がつながったの!?」とまさしく”ファミリー”な息の合った突っ込みを入れる一幕も。

次に、ワイスピの魅力をフワちゃん目線でプレゼンする「あたしのワイスピかあいいポイント!」コーナーに。派手なアクションや迫力あるカーチェイスが魅力な本作だが、女子も楽しめる可愛いシーンもたくさん詰まっているとフワちゃんが力説。「男子がウェーイって言ってるイメージがあるけど、実はめちゃくちゃかあいい、ラブリー映画だったんです!」と語るフワちゃんは、最初に「いかつい見た目のホブスとショウが子供のようなケンカをする所がかあいい」と説明。

自身もホブスとショウのような小競り合いが日常茶飯事のようで、「Youtubeの編集が遅いと、放送作家から『まだ編集上がってないけど、オレの目が終わってんのか、お前の頭がいかれちまったのか、どっちなんだ?』って電話が来る。だから、『正直に言うと、あたしの頭は前からいかれてるわ』って応戦してる(笑)」と告白。森本さんからは「そんな(洋画の)吹替えみたいなやりとりしてんの!?」と突っ込みが。

さらに、「敵がいようといまいと小競り合いしている2人と、そんな2人にあきれるショウの妹の関係はまるでブルゾンちえみのようでかあいい」と分析。そして、劇中でホブスが故郷のサモアに戻り母親に会うシーンに注目し、「ムッキムキな見た目とは裏腹にお母さんから”ベイビーボーイ”と呼ばれててかあいい」とメロメロの様子でした。

一方、森本さんは「ワイルド・スピードのFANTASTICポイント」をプレゼン。「女性陣がファンタスティックで、ヒロインはもちろん、モスクワで登場するマダムMたちの集団がめちゃくちゃかっこよくて、可愛くて……」と力説し、「森本そればっかり言ってたよね!」とフワちゃんから突っ込み。また、「サモアのバトルがファンタスティック!ありえない戦い方をするんですよ。あれは無謀だよね(笑)。サモアのみんなが敵にどう立ち向かうか観て欲しいし、近年見たことのない戦い方」と本作最大のアクションシーンに興奮した様子。フワちゃんも「前半と戦い方とカメラワークがガラッと変わるから観て欲しい!映画通みたいな事言ってごめんねっ!」と、しっかりとしたコメントを残していました。

フワちゃん&森本さんも大興奮の『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は現在大ヒット上映中。この夏絶対に観てくれよな!

【関連記事】「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」に乾杯! ワイスピファンなら絶対に見るべき理由3連発
https://getnews.jp/archives/2184144

(C)UNIVERSAL PICTURES

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき