「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」を観たければピエロのコスプレ必須 これ正気ですか?

access_time create folderエンタメ

日本では今年の11月1日に公開予定の「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」。

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』US版予告2【HD】2019年11月1日(金)公開(YouTube)
https://youtu.be/xdjyozGgx7w

大ヒットした前作「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編にして完結編ということもあり、アメリカでも期待感が高まっているようです。


https://twitter.com/alamodrafthouse/status/1157014889573036034
米テキサス州をメインに展開する映画館チェーンのアラモ・ドラフトハウス・シネマ(Alamo Drafthouse Cinema)が、ピエロのコスプレをした人のみが「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」を鑑賞可能となる特別上映をすると発表し、話題となっています。ピエロだけの上映会(Clowns Only Screenings)と銘打たれたこのイベントは、9月5~8日まで全米各地のアラモ・ドラフトハウス・シネマで実施される予定です。

想像してみてください。上映開始後、周囲が暗闇となる映画館で、周りの観客が全員ペニーワイズみたいなのばかりという状況を。コワさ倍増、涼しさ3倍増くらいになるのは間違いなさそうです。

※画像とソース:
https://drafthouse.com/news/our-clowns-only-screenings-are-back-for-it-chapter-two

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧