ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ラーメンライター井手隊長の美味しかったラーメン月間ベスト5(2019年7月)

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。今回は私が7月に食べたラーメンの中で美味しかったラーメンベスト5をお届けします! 殿堂入りのお店は除外させていただき、初めて訪れたお店、もしくは初めて食べたメニューに限らせていただきました。美味しいお店探しの参考にしていただければと思います。

それでは発表します!

第5位:らーめん 田中家(群馬・太田)

▲らーめん 田中家

らーめん

群馬県太田市にある人気の横浜家系ラーメン店“六角家”“田村家”出身。厚みのある豚骨スープに鶏油が程よく香る。醤油も強すぎず、素晴らしいバランスだ。郊外でこんなに美味しい家系に出会えるのは嬉しい。

店主が北海道出身“すみれ”“純連”リスペクトの味噌ラーメンも出していて、こちらも人気の様子。味噌のオーダーが入ると、ラードで野菜を炒める香りが店に広がり、一気にすみれテイストに。ここの豚骨スープと合わせたらこれも旨いのは間違いない。

第4位:IRUCA-Tokyo-(東久留米)

▲IRUCA-Tokyo-

ポルチーニ醤油らぁ麺

今年のランキング新店部門には間違いなく顔を出してくるであろう注目店。店主は“AFURI”“凪”“麺屋 一燈”出身というとんでもない経歴の方。流行の鶏清湯系だがポルチーニが香り、そこに負けない鶏と醤油の香りと旨味。最高! 麺もしなやかで旨い。

チャーシューの上にトリュフソースが乗っていて、これを少しずつ溶かしながら味変させる。トリュフの香りと旨味も芳醇でかなりリッチなスープに。元のスープも旨いから、溶くのを躊躇してしまうという贅沢な悩みが生まれる。

第3位:麺処 若武者 ASAKUSA ~FUKUSHIMA NOODLE STYLE~(浅草)

▲麺処 若武者 ASAKUSA ~FUKUSHIMA NOODLE STYLE~

▲会津山塩物語

福島県二本松にある名店“麺処 若武者”の草加店が浅草に移転して復活。最寄りはつくばエクスプレスの浅草駅。

会津地鶏に6種の貝を合わせたスープに会津山塩を加える。貝の旨味を鶏の旨味が包んでいるイメージだ。まろやかな塩ダレとともに口の中にふわっと旨味が広がる。

麺は極太だが縮れが十分で、多加水でモチモチ。バラチャーシューは喜多方を彷彿とさせる。至高の旨さ!

第2位:BASSO(江戸川橋)

▲BASSO

▲煮干そば 中

“BASSOドリルマン”の3号店として知られるお店だったが、今は現店主が独立している。貫禄バッチリの清湯煮干。“永福町大勝軒”など老舗の名店にも通ずる歴史的な煮干の旨味。非常に仕事が上手い。麺のツルツルモチモチ感も快感。

薬味三種も効果的で、バラとロースのチャーシューもそれぞれが立っている。まっすぐな中華そばでとても日本的。最高の一杯だ。

第1位:麺処 いし川(秋川)

▲麺処 いし川

▲特製醤油

五日市線秋川駅から10分くらい。立川の“青樹”出身。

丼だけでなく、チャーシューのバットをゆで麺機の上に置いて温めるなどかなり丁寧な作り方。麺は大きなザルで茹で、長い箸で麺線を整えてから丼に入れている。凄い仕事だ。
旨すぎる!

醤油は地元あきる野の近藤醸造のものを使用。スープは鶏中心だが魚介が程よく絡んできて、飛び上がる美味しさだ。麺は五ノ神製麺製で低加水ながらしなやかで、小麦の香りが鼻を抜ける。

豚チャーシューは旨味が強く、鶏チャーシューはフカフカでそれぞれが立っている。ネギのシャープな切り方も見事で、口に清涼感を与える。完璧な仕事。これほどまでとは!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 井手隊長) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき