ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ザギトワもマサルもそろってボトルキャップチャレンジに成功 今更ですが失礼します

世界中の著名人が参戦したことで盛り上がりを見せたボトルキャップチャレンジ。SNS上での流行ということもあってか、“今更感”というか“出尽くした感”が漂い始めているような気がしないでもない今日この頃です。

ジェイソン・ステイサムも参戦 ボトルキャップチャレンジが流行の兆し
https://getnews.jp/archives/2175617[リンク]

ジェロニモかよ! マライア・キャリーのボトルキャップチャレンジが超人的すぎて話題に
https://getnews.jp/archives/2177566[リンク]

ところが、その”今更感”を払拭するような大物が、遅ればせながらボトルキャップチャレンジに参戦。

この投稿をInstagramで見る ZagiStar | Fan-accountさん(@azagitova.russia)がシェアした投稿 – 2019年 7月月16日午後11時49分PDT

https://www.instagram.com/p/B0AiR3eINOp/
その名は、アリーナ・ザギトワ! この金メダリストは、なんとスケート靴を履いたままボトルキャップチャレンジに成功しました。マジか。しかも最後まで笑ってるし。ドヤ顔まで笑ってるし。距離図って回転するのはフィギュアスケーターが得意とするところですが、この程度は朝飯前なんでしょうか。

この投稿をInstagramで見る ZagiStar | Fan-accountさん(@azagitova.russia)がシェアした投稿 – 2019年 7月月15日午後10時05分PDT

https://www.instagram.com/p/Bz9xqGmIduP/
ちなみにザギトワ本人よりも先に、愛犬のマサルがボトルキャップチャレンジに成功しているんですよね。“自発的に”ではなく、“やらされて”ですけど。

思いのほか再生回数が伸びていないのは、やはり飽きられつつあることの裏返しなんでしょうか。〇〇チャレンジの賞味期限ってやっぱり短いんですね。

※画像:『Instagram』より引用
https://www.instagram.com/p/B0AiR3eINOp/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき