ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

エリア51急襲計画の影響か Twitter上にエイリアンネタが大量発生

Facebookで今年の9月20日決行が予定されているエリア51急襲計画の影響なのか、Twitterにはこの急襲計画に参加した前と後でどうなるかを想像したエイリアンネタが大量に出回る事態となっています。

Storm Area 51, They Can’t Stop All of Us
https://www.facebook.com/events/area-51/storm-area-51-they-cant-stop-all-of-us/448435052621047/[リンク]


https://twitter.com/GAFollowers/status/1150460487496286208
「国を横断する長旅を終えてジョージアに着こうとしている僕とエリア51のエイリアン」


https://twitter.com/notjoshdenson/status/1150490344015958017
「自由になってどうすればいいかわからないエリア51のエイリアン」


https://twitter.com/AnalDecomposer2/status/1150275040002244608
「エリア51のエイリアンを酒屋にお使いにいかせた俺」


https://twitter.com/Seasonsart/status/1150484318227185664
「俺のエイリアンはエリア51からパリのファッションウィークへいく」

エリア51急襲計画も、Twitterのエイリアンネタ同様ジョークなのですが、ワシントン・ポスト紙の取材に応じたアメリカ空軍広報担当のLaura McAndrews氏は、「アメリカ空軍は常に国と国の資産を守る用意ができています」と、やや本気気味の回答をしています。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/GAFollowers/status/1150460487496286208

※ソース:
https://www.washingtonpost.com/national-security/2019/07/13/half-million-people-signed-up-storm-area-what-happens-if-they-actually-show-up/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき