ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

Sparrows、Fazerdaze参加の新曲を含むEPをリリース

Sparrows、Fazerdaze参加の新曲を含むEPをリリース

 シンセサイザー・バンドCRYSTALのメンバーとして活躍する三宅亮太のソロ・プロジェクトSparrowsが、最新EP『Gold In The Tide』を2019年7月12日にリリースした。

 ニュージーランドの新世代ギターポップ・アーティスト、FazerdazeをフィーチャーしたEPの表題曲は、奔放なギター・カッティングに導かれたメロディーが、スズメを意味する“Sparrows”の新たな旅立を予感させる内容となっている。霧のような森の中に現れた小道のように、その行く末を祝福するようなトリップ感抜群の楽曲で、太陽が波にきらめく中、海岸沿いの高速道路をドライブするのにぴったりなギターポップに仕上がった。

 10年前にベル&セバスチャンからインスパイアされて作ったというこの曲は、長らく陽の目を見ることがなかったが、三宅が参加したカナダ・モントリオールでの【Red Bull Music Academy】で彼女の声を聴いた瞬間に、この曲の存在を思い出したという。Faderdazeの遠く離れた息を呑むような歌声は、このサウンドトラックに人間的な側面を与え、寂寞感の中にも気ままで自由な雰囲気をもたらしている。

 EPには、宇宙的なラウンジ・トラック「Saturn」、氷のような地下旅行へと連れて行くパーカッシブな「Rainbow In Your Cheek Patch」、動物の森 meets 60年代のフラワーチャイルド「(Found) Fuzzy Plastics」の計4曲を収録。また本日より開催のTokyo Art Book Fairのkotoritenブースにて限定のカセットも発売される予定となっている。

 なお、Sparrowsは、来月にも新作EPのリリースを予定している。

◎リリース情報
EP『Gold In The Tide』
2019/7/12 RELEASE

関連記事リンク(外部サイト)

KIRINJIの新SG「killer tune kills me feat. YonYon」のMV公開 出演の唐田えりかからコメント到着
声優・結城萌子、川谷絵音×[email protected]による「散々花嫁」配信開始&MV公開
Cornelius、シグマ新アイテム「SIGMA fp」のコンセプトムービーに曲提供

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき