ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 緒方恵美「来年で最後」『シン・エヴァ劇場版』舞台はフランス・パリ? NERVが使途もどきの兵器を量産……冒頭映像公開に考察続々
  • 【今週公開のコワイ映画 2015/9/11~】 フリーホラーゲーム実写化『ハロウィンナイトメア』
  • 【超朗報】押井守版の声優陣が『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』日本語吹替えキャストに決定!
  • 【写真】プリンスの人生とキャリアを振り返る
  • 大富豪が仕掛けた“人間狩りゲーム”の恐怖…… マイケル・ダグラスが主演する狂気のスリラー『追撃者』日本公開[ホラー通信]
  • 『ファンタスティック・ビースト』監督インタビュー 「ニュートの成長を楽しみにして欲しい」
  • ジャレッド・レトー、パティ・ハースト事件を題材にした映画『77(原題)』で監督デビュー
  • 沖縄のご当地ヒーロー映画『ハルサーエイカー THE MOVIE エイカーズ』が1月31日公開! 渋谷クアトロにて前夜祭も開催!
  • 映画『スマホを落としただけなのに』は「技術的な描写がすごくリアルで生々しい」ITセキュリティ専門家・辻伸弘さんに聞く
  • ケイン・コスギ主演『ニンジャ・アベンジャーズ』 これが本気の“ハリウッド製”ニンジャ映画だ!
  • 銀座ソニービルは今“スパイダーマン祭り” スマートフォンで見られるAR展示も
  • 「ご主人さまを探しています!」 韓国の少年少女たちの間で危険な“リアル”ペット文化が蔓延
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の初画像がキターー! “Force Friday Ⅱ”は9月1日に決定
  • 猫・猫・猫! 猫だらけ! 映画『ねことじいちゃん』リアル“ねこあつめ”な特別映像
  • 蓮實重彥+岡田秀則 対談〜スマホ時代の映画体験
  • 【今週公開のコワイ映画】2016/8/27号:『ライト/オフ』、ホラー秘宝まつり新作『バニー・ザ・キラー』『サウスバウンド』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

環境に負荷をかけない電動ボートがBeau Lakeから登場

カナダには多くの美しい湖があり、人々は湖での水遊びに親しみを持っている。そうした環境に負荷をかけることなく乗れるボートをカナダのメーカーBeau Lakeが発売した。

クラシックなデザインながら搭載するバッテリーで航行する100%電動の小型ボートだ。

・シンプル路線の2人乗り

美しい環境を堪能するのに、ガスを排出するのは罪悪感を感じるという環境意識の高い人向けのボートとなる。

今回、マホガニー材の木目で覆われた「Tahoe」と、単色塗りの「Lugano」の2タイプが発売された。どちらも全長4.25メートルの小型ボートで2人乗りとなっている。

座席の間に操縦スティックがきているデザインは、さながら車のよう。実際、クラシックカーにインスピレーションを得てデザインされたとのこと。

座席の他にはボート後部にストレージがあるだけで、全体的にかなりシンプル路線となっている。そしてボディ全体は軽量ファイバーガラスで覆って強度を確保している。

・最高スピードは時速11キロ

スペックはというと、電動モーターはTorqeedoのCruise 2.0 FP、1300rpmモデルを搭載。バッテリーは2685Wh/25.9 Vだ。これによりクルーズ速度は3.5ノット(時速6.5キロ)、トップスピードは6ノット(時速11キロ)となっている。決して早い部類ではないが、周囲の景色を楽しみながらのクルーズには十分だろう。

電動だとガスを排出しないだけでなく、静かに航行でき、静謐な湖にお似合いのボートといえそうだ。価格は3万5000米ドル(約380万円)〜となっている。

Beau Lake

(文・Mizoguchi)

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき