ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「ナメック星よりNHKをぶっ壊す!」 横山緑こと久保田学議員がN国党候補者の面白い政見放送ランキングをツイート

元NHK職員の立花孝志氏が代表をつとめる、NHKから国民を守る党(略称:N国党)。
7月21日に投開票が行われる参議院選挙に41名の候補者を擁立しており注目を集めている。
7月10日には、NHKの全国放送で政見放送が流れる。NHKの不祥事を列挙し受信料不払いを呼びかけ、「NHKをぶっ壊す」というフレーズを連呼する内容がNHKで放送されるという事態となり、SNSでも大反響となっていたようだ。

関連記事:NHKの政見放送でN国党・立花孝志代表が「NHKをぶっ壊す」「NHK受信料を踏み倒しましょう」と主張しSNSで大反響
https://getnews.jp/archives/2178578[リンク]

立花代表をはじめ、個性溢れる候補者が揃っているN国党、それぞれの政見放送もやはり個性的である。
N国党所属の「暗黒放送の横山緑」こと久保田学・立川市議は『Twitter』にて「今回の個人的に面白かったN党の政見放送」とツイート、政見放送の面白ランキングを発表している。

1位 ナメック山本
2位 マダム小嶋
3位 大阪のよっさん
4位 立花孝志
5位 みかこ
6位 ヘーイ佐藤

とのことで、1位は「ナメック星よりNHKをぶっ壊す!」と叫んでたりするナメック山本こと山本貴平候補。立花孝志代表は4位とのことである。それぞれ『YouTube』にリンクが貼ってあるので、興味のある方はご覧になってみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき