ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

アートの余韻に浸る。暑い夏にこそ行きたい美術館内の素敵カフェ6選

アートの余韻に浸る。暑い夏にこそ行きたい美術館内の素敵カフェ6選

美術館でアートに触れた後、館内のカフェでのんびり過ごすのは至福のひととき。最近は美術館で本格的なコーヒーやグルメを楽しめるカフェやレストランが続々とオープンしています。

名建築や絶景を堪能できるロケーション、美術展に合わせたコラボレーションスイーツが人気の店も。東日本エリアの、思わず訪れたくなる美術館のカフェ&レストランを紹介します。

※それぞれのお店のメニューは変更になっている可能性があります。
サロン・ド・テ ロンド(国立新美術館)
cube cafe&shop(十和田市現代美術館)
リストランテ プリマヴェーラ(クレマチスの丘)
カフェ ダール(ハラ ミュージアム アーク)
NEZUCAFÉ(根津美術館)
絵本カフェ(安曇野ちひろ美術館)

サロン・ド・テ ロンド(国立新美術館)

波打つようなガラス張りの外観が特徴的な東京・港区の国立新美術館。建物は世界的に著名な建築家、故黒川紀章氏の設計で、2007年にオープン。

古典から現代アート、海外の美術館のコレクション展など幅広い分野の企画展で注目される美術館です。館内のカフェ、「サロン・ド・テ ロンド」は、ロンド(フランス語で円形)の名前の通り、逆円錐形の上部にあり、展示とのコラボレーションメニューが味わえることも。

tomoya0304様

tomoya0304様
@t.0304

【びゅうたび編集部より】
宙に浮かぶような開放的な空間。アート鑑賞後にのんびり過ごしたいですね。

 izumi様

izumi様
@izumi_112

【ご本人コメント抜粋】
奥寺先輩と瀧くんがデートしたあのカフェ
同じ席に通してもらってテンション上がった

【びゅうたび編集部より】
大ヒット映画『君の名は。』の舞台にもなったカフェです。

国立新美術館
URL:http://www.nact.jp/

サロン・ド・テ ロンド
URL:https://www.hiramatsurestaurant.jp/nacc-rond/

cube cafe&shop(十和田市現代美術館)

草間彌生など国内外の人気アーティスト作品に、展示室だけではなく、中庭や階段、屋上など、さまざまな場所で出会える、青森県の十和田市現代美術館

1 2 3 4 5次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき