ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

広げるとミニタブレットになるスマートウォッチ!? IBMが特許取得

ミニタブレットに変身するスマートウォッチ用デバイスの特許を、米IBMが取得したことが明らかになった。

通常はスマートウォッチとして使い、必要に応じてディスプレイを広げられ、最大ミニタブレットの大きさになるというもの。かなり斬新なアイデアだが、残念ながら実用化の見込みは当面なさそうだ。

・重ねられたディスプレイ

特許をみると、このスマートウォッチはやや大きめのベゼルレスディスプレイを有している。人の手首につけられた状態の画像はないので大きさを推し量ることは難しいが、Apple Watchなどよりは一回り大きそうだ。

だがこのディスプレイ、実はその下に何枚ものディスプレイが重ねられていて、3枚のディスプレイを引き出して計4枚で一つのディスプレイにすることができる。

・アプリのアイコン表示も

驚くことに、さらにその4枚のディスプレイを倍に広げられる。つまり、元のスマートウォッチのディスプレイの8倍だ。これはミニタブレットほどの大きさに相当する。

特許の画像をよく見ると、スマートウォッチのときは時刻と、カレンダーや通話などいくつかのアイコンが表示されているが、ディスプレイ4枚を使った状態だとアイコンは倍以上に増えている。

そしてミニタブレット状態では、マップやフォト、ソーシャルメディア等のアプリのアイコンが多数並ぶ。

フォーダブルデバイスといえば、閉じた状態だとスマホ、広げるとタブレットになるサムスンのGalaxy Foldは構造などにトラブルを抱え、発売が棚上げされている。

そうしたことを踏まえると、今回のIBMの特許はスマートウォッチがスマホとタブレットも兼ねるというかなり画期的ものだが、技術的には今すぐ実現する可能性は現段階ではかなり低い。

ちなみにIBMは多くの特許を出願・取得することで知られていて、それらの全てが実用化されているわけではない。

United States Patent

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき