ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

キティ「争いはやめよう?」アムロ「戦う気がないなら下がってください!」『ガンダムvsハローキティ』第2話公開

2019年3月末にスタートした『ガンダムvsハローキティ』プロジェクトのアニメPV第2弾がついに公開! キティが宇宙でガンダムに対話を求めます……!

涙するアムロのもとへハローキティが参上! お互いの思いがぶつかり合うシリアスストーリー

3月29日にYouTubeにて公開された第1話『ハローガンダム』は、約3か月間で動画再生回数137万回を突破。第1話は、一年戦争真っ只中の涙を流すアムロの様子を、平和な地球のテレビで見たキティが、アムロを助けるべく宇宙へ飛び立つストーリー。異色の組み合わせというだけでなく、キャラクターそれぞれの世界観の再現性も好評で、続編を待ちわびるコメントが数多く寄せられたとのこと。

そしてついに、第2話『めぐりあい』を7月2日(火)にLINE公式アカウントにて先行で配信、本日7月9日にYouTubeでも公開されました!

第2話では、宇宙で戦うアムロの目の前にキティがいよいよ現れます。突然の出現にアムロは戸惑い、キティは「みんななかよく」の大切さを訴えかけますが……。

ハローキティとの初対面に戸惑い、思わず「ハロ」を重ねてしまうアムロ。

そして、「アムロは本当は戦いたくないんでしょ? 争いはやめよう? みんな友達だもの」とモビルスーツの中のアムロに語りかける巨大なキティ。しかし、アムロは「もうこの戦いは止められない!」「戦う気がないなら下がってください!」と聞く耳を持ってくれません。

第1話以上に続きが気になる展開となっている第2話の制作は、第1話に引き続き、『機動戦士ガンダム』シリーズのアニメーション制作を手掛ける株式会社サンライズが担当。


動画:ガンダムvsハローキティプロジェクト特別PV第2話「めぐりあい」
https://youtu.be/Lotw0yxtSUo[YouTube]

第3話『愛・戦士』の公開は来年2020年とのこと……。公開が待ち遠しい!!

誰でも参加できる「ガンダムvsハローキティ」プロジェクト!

『ガンダムvs ハローキティ』プロジェクトは、日頃各キャラクターを応援してくださるファンの方が、LINEで参加できるプロジェクトとなっています。『ガンダム・キティLINE公式アカウント』を友だち登録後、ガンダム派かキティ派を選び、各ステージに参加することで、選んだキャラクターを応援することが可能。LINEの中でポイントを貯めることで、年間ランキングの上位者から豪華賞品を手に入れることもできます。また、各ステージ毎にもプレゼントが当たるキャンペーン等も実施しています。

今後のキャンペーンやイベントに参加してみては?

★参加方法
1.「ガンダム・キティLINE公式アカウント」と友だちになり応援キャラクターを選択
2. キャンペーン対象店舗へのご来店や、対象商品のご購入で、プロジェクトポイントを貯めて各キャラクターを応援
3. 応援ポイントの年間ランキングの上位者には、豪華賞品を贈呈
Twitter:ガンダムvsハローキティプロジェクト@gundamvskitty
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40569zxmqf[リンク]

■対戦状況途中結果
ガンダム1 –1 ハローキティ引き分け中!
★第1ステージ(丸亀製麺・イトーヨーカドー専門店街プロジェクトポイント対決)
ガンダム46,297pt–34,626pt ハローキティ
★第2ステージ(イトーヨーカドー専門店街応募券・応募数対決)
ガンダム126,409件–209,982件ハローキティ

今後もイベントやキャンペーンが続々!

第3ステージSCRAP×ガンダムvsハローキティ謎解きイベント

2019年7月18日(木)から始まる、ガンダムとハローキティそれぞれとコラボした体験型謎解きイベントでは、キャンペーン期間中(2019年8月31日(土)まで)のクリア者数によって、ガンダムvsハローキティの勝敗を決定。

ガンダムとコラボした『ガンダム起動作戦』は、ジオン公国の襲撃を避けながらガンダムの完成を目指す、ガンダムシリーズ第1話「ガンダム大地に立つ!!」を追体験できるイベントです。謎を解き明かした先に現れる、ARを用いた実寸大ガンダムの迫力は必見。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき