ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

どれくらいガンダムのこと知ってる? 好きなことは「大地に立つこと」“夢”や“得意科目”もキティとの対決プロジェクトで判明

3月28日に発表され、世間をざわつかせているガンダム×ハローキティのコラボ。仕事を選ばないことで有名なキティさんなので、コラボ自体にはそこまで驚きはないが、今回の企画は「ガンダムvsハローキティ」という“対決プロジェクト”となっていることが話題となっている。

今回のプロジェクトでは、全3話のPVを用意しているそうで、

地球で平和に暮らしているハローキティ。宇宙で争いが起きていることを知り、それを止めるため宇宙へ。ジオン公国との戦いを続けているアムロの前にハローキティが現れて、、、、
キティ「ねぇ、話を聞いて!仲良くしましょうよ!」
アムロ「こ、これは、、、」

上記をきっかけに、ガンダムとハローキティの対決が始まる。

特設サイトもオープンし、TOPページからハローキティsideを選ぶと、おもちゃなどが浮かぶファンシーな宇宙に現れた、肩に小鳥がとまったキティ目線のガンダムの姿を見ることができ、

ガンダムsideを選ぶと、ホワイトベースやモビルスーツが飛び交うガンダム世界の宇宙に浮かぶ発光するキティの姿が、ガンダムのコックピットからの目線で見ることができる。

そして、キャラクター紹介をクリックすると、それぞれのプロフィールを並べて表示。

名前や生まれた場所、身長など基本的な情報から紹介され、「ひとことで言うと」の項目は、ガンダムは「連邦軍の白いやつ」となっている(キティは明るくて優しい女の子)。

そして、ここから「好きなこと」など、かなり一個人の人格に関わる項目が続いていく。

ガンダムの「好きなこと」は「大地に立つこと」。

「夢」は「あのひとに勝ちたい」。

「得意科目」は「大気圏突入、コアファイターでの脱出」。

これはあくまで、ガンダムの「好きなこと」や「夢」であり、パイロットのアムロの想いではないところがポイントではないだろうか。ちなみに、「かぞくやなかまたち」の項目で「アムロ、セイラさん、ガンタンク、ガンキャノン、ホワイトベースのみんな」と答えている。

また、年間を通して様々な対決をしていくことが決まっており、第1弾は4月2日(火)より丸亀製麺でガンダム・ハローキティそれぞれを応援することができる。

ガンダムvsハローキティ 特設サイト:
https://www.gundamvskitty.com/

(C)創通・サンライズ ©’76, ’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

ぽんの記事一覧をみる
ぽん

記者:

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき