ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

あの“ウェルウェル……”が帰って来る! ディズニー映画大渋滞の2019年『マレフィセント2』が10月に日米同時公開

あのアンジェリーナ・ジョリーが『眠れる森の美女』のディズニー・ヴィランズを演じた『マレフィセント』の続編、邦題ズバリの『マレフィセント2』が、10月18日(金)に日米同日公開が決定! アンジー演じる“邪悪な妖精”が妖艶ながらも憂いを感じる複雑な表情の美ポスターも解禁です。

公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/maleficent2.html

本作の主人公はご存知、『眠れる森の美女』のヒロイン、オーロラ姫……ではなく、彼女に“永遠の眠り”の呪いをかけたマレフィセントという悪側。ヴィランからの視点という大胆な解釈で、誰も知らなかった“本当の物語”として売り出した前作は、いろいろな意味で話題に。ヒットしました。

そして続編『マレフィセント2』では、数年後が舞台。『眠れる森の美女』の“本当の物語”で全世界に衝撃を与えた『マレフィセント』の<その後>が描かれ、オーロラ姫の婚礼の日にかけられた“新たなる呪い”をめぐってマレフィセントの“究極の愛”が試されるという。その“新たなる呪い”とは? アンジーが世界へ発信するメッセージとは? そして前作で一部で話題を集めた名セリフ、あの“ウェルウェル”はまた口から出るのか!?

2019年はディズニー映画が大渋滞の一年で、8月9日(金)の『ライオン・キング』の後、11月の『アナと雪の女王2』までゆっくりできると思ったのも束の間! 10月18日(金)に日米同日公開でカチコミをかけてきた『マレフィセント2』が、どれほどの健闘をするかどうか大注目ですね!

https://www.disney.co.jp/movie.html [リンク]

▼公開情報
タイトル:『マレフィセント2』
公開表記:10月18日(金)全国ロードショー
配給表記:ウォルト・ディズニー・ジャパン
クレジット:(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき