ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「いきなりプラスメニュー」 牡蠣や厚切り牛たんが「いきなり!ステーキ」にて店舗限定で提供中

ガッツリとステーキを食べることができるということで人気のチェーン「いきなりステーキ」。
ステーキもしくはハンバーグがメインのお店であるが、今年に入りカレーや牡蠣、牛たんなどのメニューも一部店舗で登場している。

上記メニューのすべてが味わえる銀座6丁目店は、看板も

STEAK+OYSTER
いきなり!ステーキ

となっていたりする。

銀座6丁目店、新橋日比谷店、虎ノ門店にて5月16日に販売スタートした牡蠣は生牡蠣or焼き牡蠣で提供。単品500円、3個盛1440円、6個盛2820円というお値段。

こだわりの安全品質!富山湾の海洋深層水を汲み上げ、洗浄・浄化。一般的には表層水を紫外線殺菌し、海水を循環させていますが、弊社の取り扱う牡蠣は、海洋深層水をかけ流して洗浄・浄化を行っている為、安全で活きの良い牡蠣が食べられます。365日、旬な産地の牡蠣なので新鮮です!

とのことである。
また、6月13日より銀座6丁目店、銀座インズ店では厚切り牛たんがプラスメニューとして加わった。

プラスメニューをご紹介!=牛たん= | いきなり!ステーキ
http://ikinaristeak.com/news/plus_gyutan/[リンク]

柔らかい「たんもと」(2枚4つ切り950円、3枚6つ切り1250円)と、

バランスのいい「たんなか」(2枚4つ切り550円、3枚6つ切り750円)の2種類。
「たんもと」はとても柔らかく美味しいのだが、個人的にはリーズナブルな「たんなか」でも十分満足できるものだった。プラスメニューとしてちょうどいい感じである。
ステーキもしくはハンバーグだけでは物足りない!という方、プラスメニュー提供のお店が近くにあったらトライしてみてはいかがだろうか。ちなみに牡蠣も牛たんも、肉マイレージは加算されないのであしからず。

※画像(5点)がすべて見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2175348[リンク]

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき