飛行機の中で快適睡眠!着るように使う旅行用毛布「 The Layover」が画期的

access_time create folderデジタル・IT
もうすぐやってくる夏休み、遠方への旅行を計画している人も多いだろう。

でも、飛行機の中が寒く、備付けの毛布も小さく薄くて、よく眠れなかったという経験はないだろうか。

今回登場したのは、飛行機の中や長い待ち時間での睡眠を快適にしてくれる、着るように使う旅行用毛布「 The Layover」だ。

・コンパクトで持運び簡単

The Layoverは、上質な旅のために作られた。

素材にはナイロンを使用し、暖かく柔らかで、まるで家のベッドに寝ているよう。

重量は320gと軽く、サイズは横105cm、縦170cm。付属の収納袋に入れると、横12,5cm、縦18cmとさらにコンパクトになるため、持運びも簡単だ。

・手足を入れるポケットがあり、スナップボタンで体にフィット

そして、The Layoverのユニークな点は、手足を入れるポケットが付いていること。

手を入れるポケット内部はフリース生地を使用しており、柔らかで気持ちがよさそうだ。また、このポケットに接して貴重品ポケットも付いているので、安心して眠れる。足は、断熱性に優れたポケットに入れられる。

さらに、毛布の角にスナップボタンが付いており、首に巻いて毛布を固定できるということで、至れり尽くせり。これでフライト中に、足が寒くて目が覚めたり、毛布がずれ落ちるのを気にしたりせずに、ぐっすり眠れそうだ。

もちろん洗濯もでき、毛布同士をボタンで留めれば、毛布をつなげて使用できる。毛布として使わないときは、枕にもなり快適そのもの。防水性に優れ、帯電防止コーティングも施されている。

現在キックスターターでキャンペーン中で、すでに目標額の25倍以上を達成しており、注目度は抜群だ。価格は今なら99ドル(約1万600円)で、日本へも14ドル(約1500円)で郵送してくれる。

次のフライトで、ぜひとも使いたい毛布の登場だ。

The Layover/Kickstarter

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧