ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

iPhoneとAirPodsを同時収納&充電できる専用ケース「Power1」

AirPodsは専用ケースがあるとはいえ、油断すると紛失してしまう。一方で、使わない時は充電しておかなければならない。そのような感じで字面にすると、AirPodsは意外と面倒な製品かもしれない。

が、クラウドファンディング「Kickstarter」に登場した「Power1」は、AirPodsを本当の意味でスマートなイヤホンにするiPhone専用ケース。なぜiPhoneケースとAirPodsが関係しているのかというと、この製品にはAirPods用の収納スペースがあるからだ。

・iPhoneと同時充電

背面にAirPodsを差し込めるPower1。この製品には3000mAh容量のバッテリーが内蔵され、iPhoneとAirPodsの両方に給電することが可能だ。

この3000mAhという容量は、AirPodsを30個分満充電にできるものだ。また、iPhoneⅩS Maxに40時間分の電力を追加する。このPower1さえあれば、当面の電力に難儀することはない。

Power1のAirPods収納スペースには、透明の蓋も装着されている。この設計であれば、AirPodsを落としてしまうことはないだろう。

・ラインナップは3種類

Power1のラインナップはⅩ/ⅩS用、ⅩR用、ⅩS Max用の3種類。先述の通り、クラウドファンディングKickstarterで出資を受け付けている。

価格は89ドル(約9500円)からであるが、こちらの枠は既に締め切られた。現在は119ドル(約1万2800円)の枠が用意されている。配送は今年10月に行われる予定だ。

Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき