マーガレットの育て方・栽培のコツ|プロ監修

access_time create folder生活・趣味
マーガレットの育て方・栽培のコツ|プロ監修

マーガレットの育て方をガーデニングのプロに教えてもらいました。基本的な水やりから、置き場所、マーガレットの植え付け方法、アブラムシなどの病害虫対策まで網羅。梅雨や夏場など季節で注意する育て方もお見逃しなく!【花の育て方シリーズ】

目次

マーガレットについて

マーガレットの育て方で押さえたい3つのコツ

マーガレットの育て方【基本編】

マーガレットの育て方【シーン・トラブル編】

マーガレットの育て方Q&A
遠藤昭

ガーデンプロデューサー。サラリーマン時代、家族とともに赴任したオーストラリアでガーデニングに開眼。帰国後は自宅の庭づくりに注力し、さまざまなガーデンコンテストで受賞。定年後、2010年日本ガーデンデザイン専門学校造園ビジネス科修了。2011年英国王立園芸協会コンテナガーデンマスター認定。プロガーデナーとして活動し、川崎市緑化センターでの園芸相談、各種ガーデニング講習会など、自らの経験をもとにガーデンニングの楽しさを教えている。
遠藤昭さんのHP

 

マーガレットについて

© PIXTA

育て方の説明の前に、まずはマーガレットの特徴・品種についてご紹介します。

 

マーガレットの特徴

マーガレット(キク科モクシュンギク属)は、カナリア諸島原産で地中海性気候を好む多年草です。
日本にやってきたのは明治時代。当時、からりとした地中海とは似ても似つかない日本の気候で栽培するのは、とても大変だったそう。

今や日本各地で元気に育つようになりましたが、やはり日本の高温多湿の夏と、厳しい冬の寒さは大の苦手です。
その反面、夏越し・冬越しができれば、がぜん丈夫に生長します。何年も育つうちに地面に近い茎が木のように頑丈になり、木質化するのです。マーガレットの和名の「木春菊」は、木のように育つ姿を反映したものだとか。

また、ひとくちにマーガレットといっても、もともとマーガレットとして扱われていたモクシュンギクの園芸品種もあれば、モクシュンギクの交配種も含まれるため、とても品種が多いです。

おなじみの白い一重咲きの品種のほか、八重咲きやピンク花も人気です。

開花株の鉢植えで販売されていることが多く、上手に育てれば、4~6月、9~10月と、長い間花を楽しめるマーガレット。

ほのかに漂う甘い香りも楽しめますよ。

 

難易度 中級者向き

耐寒性 弱い

耐暑性 弱い

耐陰性 弱い

乾燥 比較的強い

草丈 20cm~80m

 

マーガレットの品種について

マーガレットといえば、一重咲きの白い花がまず思い浮かびます。
これは、「在来白」と呼ばれるフランス生まれの園芸品種で、明治時代に日本に渡来したのもこの系統です。
そのほか花色は、赤、ペールオレンジ、クリーム色などもあります。

品種も多く、マーガレットとハナワギクとを掛け合わせた「風恋香」、華やかな八重咲きのピンク花「ドリームレディー」、暑さに強く鉢植え向きの「サンデーリップル」、原種によく似ている「チェルシーガール」などがあります。

 

マーガレットの育て方で押さえたい3つのコツ

コツ1 鉢植えは通気性・水はけのよい素焼き鉢を使用

コツ2 冬越し前の11月、枝を整理してサイズダウン

コツ3 夏は直射日光や西日を避ける工夫を

※この記事のカレンダー・育て方は、中間地のものです。

【寒冷地】
挿し芽 6月のみ
植え付け 4月中旬~5月下旬
植え替え 4月下旬~5月下旬のみ
肥料 4月下旬~6月と9~10月 
切り戻し 6月と9月
摘心 3月下旬~5月下旬
開花 4月中旬~6月下旬と9~10月

※地植えは霜の降りる前に堀り上げ、鉢植えにして室内へとり込む。

【暖地】
挿し芽 4月中旬~5月と9月
植え付け 3月中旬~5月下旬
植え替え 3月中旬~5月下旬と、9月~10月
肥料 5月~6月と9~10月 
切り戻し 6月と9月
摘心 3月中旬~5月下旬
開花 3月下旬~6月と9~10月

寒冷地=北海道、東北、新潟県、富山県、石川県、高冷地。
中間地=福井県、関東甲信、東海、近畿、中国、九州北部。
暖地=四国、九州南部、沖縄県

 

マーガレットの育て方【基本編】

© PIXTA

マーガレットの育て方には、ちょっとしたコツがあります。
育て方をマスターすれば、毎年可憐なマーガレットの花を楽しめますよ!

 

置き場所・日当たり

マーガレットの苗の植え付けは、温暖な3月下旬~5月下旬が適期。
鉢植えをひと回り大きい鉢に植え替えるのは、3月下旬~5月下旬、9~10月が良い時期です。

マーガレットは生育旺盛で、すぐに根詰まりしてしまいますから、年に一度は植え替えを。
なお、マーガレットを鉢植えにするときは、湿気がこもりがちなプラスチック鉢は避け、適度に水分を蒸発させる素焼き鉢を選ぶのがポイントです。
生長して大きくなると倒れやすくなるので、支柱も立ててください。

 

植え付け・植え替え

マーガレットの苗の植え付けは、温暖な3月下旬~5月下旬が適期。

1 2次のページ
access_time create folder生活・趣味
local_offer
Pacoma

Pacoma

「Pacoma」はホームセンター系のフリーペーパーに出自を持つ、「暮らしの冒険」がテーマのライフスタイル系Webマガジン。ノウハウ記事からタレントの取材記事まで「暮らしを楽しむためのアイデア」をテーマに日々発信しています。

ウェブサイト: http://pacoma.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧