ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【北海道からの招待状 第1回】ワインでもてなす富良野のホテル|たったひとつを叶える旅<56>

ホテル&コンドミニアム一花  朝食ビュッフェ

旅の目的は「たったひとつ」で良い

旅の目的は「たったひとつ」が潔いと思いませんか。
あれもこれもと盛りだくさんは、大人には野暮というもの。情報が氾濫している現代だからこそ、余計なものは削ぎ落として、自分の「たったひとつ」を選び取るのが粋。旅の荷物はシンプルに、期待だけを詰めて。

私たちがまだ訪れたことのない、未知の場所や絶景。
笑顔で迎えてくれる、あたたかい地元のひと。
生産地ならではの、新鮮で美味しいもの。

珠玉のように散らばる日本各地の魅力を発信する「ONESTORY(ワンストーリー)」。「ONE=1ヵ所」を求めて日本を旅するメディアから、私たちの「たったひとつ」が見つかりそうです。

北海道が私たちを招いている

国内旅行で、最も満足度が高かった旅行先第1位にも登場する「北海道」。日本人のみならず、海外旅行客にも大変人気があります。

大自然が私たちを寛がせ、
地元の美味が私たちを喜ばせ、
豊かな温泉が私たちを蘇らせます。

だから私たちは北海道が好き。
大好きな北海道から、あなた宛に招待状が届いています。
どんなお招きか、招待状を開いてみましょう。

富良野の畑で育った自社のワインを提供したい

富良野
富良野といえば、広がる田園風景とラベンダー畑が思い浮かびます。爽やかな空気が流れる富良野を思い出しただけで、胸の中に清涼な風が吹き抜けていくようですね。冬はパウダースノーのスキーリゾートとして賑わいます。

憧れの富良野に、ワインでゲストをもてなす「ホテル&コンドミニアム一花」が2018年12月オープン。自社ワイナリー「ドメーヌ・レゾン」を中富良野に建設中で、自社圃場の葡萄を使用し、2019年秋より醸造がスタート。2020年春には、製品としてリリースされる予定です。自家製のワインがいただけるホテルとは、素敵ですね。自社ワイナリーオープン前は、山梨県に所有するマルキワイナリーでブドウから栽培・自社醸造したワインをソムリエがチョイスしてくれます。

北海道の素材にこだわった料理とワイン

ホテル&コンドミニアム一花  ディナー
ホテルのレストラン「閑坐(KANZA)」では、富良野産の食材を中心に、肉厚なホタテに「インカのめざめ」というジャガイモで作ったグラタンを添えた「枝幸産ホタテの香草バター焼き」や、「上富良野産豚バラ赤ワイン煮込み」など、北海道の海と山の幸を盛り込んだプリフィクスコースを頂けます。もちろん、美味しいワインと一緒にどうぞ。

キッチン付きの部屋もある

ホテル&コンドミニアム一花  デラックスルーム
バルコニーから十勝岳連峰を望めるデラックスルーム。キッチン付き。

客室は全33室で、4タイプ。スーペリア以上の客室は、キッチンやカトラリーつき。

ホテルは富良野市街地から離れていますが、無料送迎シャトルバスを運行(季節により運行時刻は変動)。2泊以上の宿泊や料理好きなあなたは、富良野市街地での食事またマルシェで買い物をしてお部屋のキッチンで料理など、ニーズに合わせて利用可能。宿泊客の選択の幅を広げてくれる嬉しいサービスですね。アスパラが旬の季節には、収穫直後のアスパラをフロントにて販売していることもあるようです。キッチンで採れたての恵みを料理するのも、楽しそうですね。キッチン付きのお部屋には、ワイングラスも用意されていますので、お部屋でワインをいただくのも良いでしょう。

人気の朝食ビュッフェ

ホテル&コンドミニアム一花  朝食ビュッフェ
宿泊客に評価の高い朝食ビュッフェは、パン好きのあなたならきっと気にいるはず。北海道産のソーセージやベーコン、サラダバー、マフィン、ワッフル、スムージー、自家製ヨーグルトなど、朝から食欲が湧くメニューです。

ビュッフェスタイルの朝食

●メイン
日替わり卵料理や北海道産粗挽きソーセージ・ベーコンなど、温かいメニュー
●ホットドッグ
好きなもの詰めて、自分だけのホットドッグ。
●サラダバー
フレッシュサラダ・温野菜など各種サラダ
●フルーツ&ドリンクバー
フルーツ・フレッシュジュース・スムージー・ミルク(ふらの牛乳)・自家製ヨーグルト・シリアル
コーヒー・エスプレッソ・紅茶
●パン
各種パン・マフィン・ワッフル + 各種ジャム・メイプルシロップなど

http://hotel-hitohana.com/cuisine/

ホテル&コンドミニアム一花  朝食ビュッフェ
今回のたったひとつは、ワインと美味しいものが私たちを招く、「ホテル&コンドミニアム一花」。私たちが旅へ向かわずにいられないのは、日常で求められない「たったひとつ」に出逢うためなのです。

■もっと知りたくなったら
ONESTORY(ワンストーリー)
ワイン×旅。富良野の新たな滞在スタイルを提案。[ホテル&コンドミニアム一花/北海道富良野市]

ホテル&コンドミニアム一花
住所:北海道富良野市北の峰町23-10
電話:0167-23-8778
Website:http://hotel-hitohana.com/

【北海道からの招待状 第1回】ワインでもてなす富良野のホテル|たったひとつを叶える旅<56>
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき