ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅で摂るべき、たった一つのフルーツ

旅で摂るべき、たった一つのフルーツ
パワーフードと呼ばれる食材はたくさんあれども、旅では“手軽さ”がもっとも重要です。具体的には、「調理がいらない(=洗いものが出ない)」「ゴミが出ない」「身近に手に入る」などです。くわえて、“旅に効くパワーフード”という意味では、疲れや免疫力維持に効果的なビタミンは必須成分!

果たして、こんな条件にぴったりの食材はあるのだろうか…? 
それが、あったのです。手軽・身近・高ビタミンの三拍子揃った食材、「キウイ」です。

筆者は、そのパワーフードとしての真価を確かめるべく、キウイの本場・ニュージーランドへ行ってきました!

キウイ農園ニュージーランドのキウイ農園。写真協力:ゼスプリ インターナショナル

『キウイフルーツ』という名前はあの国鳥から由来していた

旅で摂るべき、たった一つのフルーツ
「キウイフルーツ」の呼び名で親しまれている、緑色した果肉のキウイ。この呼び名は、果実の表皮や見た目などがニュージーランドの国鳥・キウイバードに似ていることから、ニュージーランドで名づけられたと言います。

旅で摂るべき、たった一つのフルーツ
ニュージーランドの国鳥、キウイバード

キウイの先祖は、中国原産のマタタビ科の植物「チャイニーズ・グーズベリー」。それをニュージーランドのカリスマ種苗生産者のヘイワード・ライト氏が品種改良し、現在のグリーンキウイ(ヘイワード種)が誕生しました。

キウイ農園に潜入!

ニュージーランド キウイフルーツ農園
(C)Antony Gray

ニュージーランドのべイ・オブ・プレンティ地方は、国内最大級のキウイの生産地です。この地に拠点を置くキウイのトップブランド「ゼスプリ」の協力のもと、キウイ農園にお邪魔しました。

ニュージーランド キウイフルーツ農園
べイ・オブ・プレンティ地方の景色。キウイ農園が広がる。

ニュージーランド  ゼスプリインターナショナル
タウランガというエリアに拠点を置く、世界最大のキウイの販売会社「ゼスプリ インターナショナル」(C)Antony Gray

1 2 3 4次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。